絶品イタリアン!トスカーナ家庭料理「Osteria vino e cucina」

カルメン地区に住んでいた時にご贔屓だったイタリアンレストラン「Ballando Nudi」が閉店してしまい(繁盛しすぎて疲れたが理由!)、バレンシアのイタリアンでいくつかお気に入りはあるものの、ココ!!! というところに出会えていませんでした。でも見つけましたよー! 食事後に次の予約をいれようかと思うぐらい気に入りました。

トスカーナの家庭料理が食べられるイタリア人経営のレストラン「Osteria vino e cucina」

バレンシア・ルサファ市場(Mercado de Ruzafa)のすぐ近くにある小さなイタリア・トスカーナ料理のレストラン「Osteria vino&cucina」。在住日本人が絶賛していたので、ずっと気になっていました。たまたま近くを通りかかったので飛び込んでみました。ぎりぎり席が空いていてセーフ! レストランと書きましたが、食堂みたいなカジュアルな雰囲気で、値段もお手頃なお店です。

Osteriaの店内。Osteriaの店内。わざわざ、ショーケースからモルタデッラを出してポーズ取ってくれました。ワインもなかなかだったそうです。

スペインのふつーのぶっちゃけ不味いイタリアンでお馴染みの料理ではなく、知らないものがたくさんありました。そんな時はお店の人に聞きまくっておススメを食べるようにしています。店員さんもみんな明るくて働き者で感じ良し! お店の人に教えてもらって食べたのはこちら↓

偽物ツナとトマトのサラダ。生パスタ。生パスタ:お魚とウイキョウ。イチジクのケーキ。ティラミス。イタリアンエスプレッソ。

食事は、前菜1つと生パスタ2つ。

前菜の偽物ツナとトマトのサラダ(Insalata di tonno del Chianti)、ちょっと食べたことがなくて感動しました。多分オイルにで低温調理した豚肉を割いたもの(ツナに見えます)、白いんげん、トマトのサラダなんですがあっさりとした味付けで…美味!

メインの生パスタはボッタルガ・イワシ・フェンネル(ウイキョウ)のパスタとラグーソースのパスタでした。実はフェンネルはそれほど好きなハーブじゃないんですが…美味しいものは美味しい。ぺろりと平らげました。

デザートは、イチジクのケーキとティラミス。イタリアンのこういう感じのケーキって食事の後に食べるのはなぁといつも思っていたんですが、これは大きいにも関わらずペロリ。何度も言います。美味しければ食べられる! ティラミスはリキュールとコーヒーがきいている大人のティラミスでした。

お値段は、ワイン1杯、水ハーフボトル(なんと1ユーロ)、前菜、パスタ2皿、デザート2つで36ユーロでした。今レシートを見たら、コーヒー2杯分つけ忘れているのに気が付きました(笑)いい加減! チップは弾んだので相殺にして下さい…。ガス入りのお水がVichy Catalán(ビチー・カタラン)だったのだけ少し残念でした。サン・ペレグリーノとかイタリアのもの入れて欲しいな!

トスカーナの家庭料理と書きましたが、プロが作る伝統的な家庭料理です。わたしがヨーロッパの料理で一番好きなジャンルでテンション上がりまくりでした。

近々お店が手狭になったので近くに移転するそうで、次はちゃんとしたカメラを持って伺いたいと思います。余談ですが、移転先は以前に記事にもしたお店だそうで…そのお店はどうなるんでしょうね???

トスカーナ料理のレストラン「Osteria vino e cucina

  • 住所:Calle Tomasos 20(もうすぐ2016年10月中旬に移転のはずです。住所は各自確かめて下さい。)
  • 電話:602 49 24 12
  • WEB:http://osteriavinoecucina.weebly.com/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

バレンシア・スペイン留学

カテゴリー

アーカイブ

Facebookにいいね!をお願いします

スペイン庶民生活@バレンシアTwitter

スペイン旅行ガイド記事

たびねすへ記事を執筆中!

お勧めスペイン語学校

海外在住者人気ブログ

にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ
ジモモ バルセロナ

original-paella

お米料理レストラン

  1. Clochina(クロチナ)と呼ばれる小粒ムール貝。美味!
  2. 絶品だった海老とアーティチョークのあロス・カルドソ。

お気に入りレストラン

  1. 生ハム、ルッコラ、トマト、モッツァレラのピザ。
  2. なすの揚げ浸し
  3. 初めて食べたSOPE。
ページ上部へ戻る