スペイン三大祭りFallas(ファジャス):お姫様の作り方

スペインの三大祭りである火祭り(ファジャス)はもうすぐそこまで・・・ええーーー?まだ早って??

ノン、ノン!

この画像をご覧ください!

寒さに震える(?)、ちょっとおすまし顔のクララちゃんこれ、1月19日の画像です。彼氏君のお母さんにMigas(ミガス)をご馳走になったとき、ご飯を食べたあとにクララちゃんが所属する、Falla(ファジャ。火祭り運営委員会??地区ごとにあります)で今年のFalleros(火祭り参加者)のお披露目会があるってことで早速クララちゃんをお姫様に仕立てました。

正確に言うとお姫様じゃなくて、ただ火祭りの時の衣装を着せただけなんですけど、あまりにかわいいので、Princesa!(お姫様)って呼んでるんですよね。

いやー、スペイン生活長くなると、口からぽろぽろ勝手にピローポ(主に女性を褒める言葉。下品なのから詩的な物まで多岐にわたっております。)でてきます。

それでは写真とともに着付け、もとい、お姫様の作り方をご紹介。(文章が下手なところは写真でカバ-!)

まずはヘアスタイルから。カラコレスと呼ばれるカツラを着けます。ヘアスタイル完成。レイア姫ですか?まずは着替えの前にヘアスタイルから。

Caracoles(カラコレス)と呼ばれるカツラを両耳のわきにつけます。
Caracolとはカタツムリのことです。確かに。

スターウォーズのレイア姫のヘアスタイルは、この髪型をぱくったに違いない、と確信しております。

ペチコートですペチコートの上にスカートを着けますそれから、クララちゃんの名誉のためにも白いタイツを履いている画像はパスして、ペチコートを着けている画像をご覧ください。

このボリューム。ものすごいとしか言いようがありません。

蛇腹のように折りたたんでしまってあるのでおばあちゃん(彼氏君のおかあさん)が手で1つずつ広げています。そしてペチコートの上にスカートを着けます。ワンピース式ではなく、上下に分かれています。

上着を着せてもらっているところ襟を直してもらっているところ。かわいい。そして上着を着せてもらい、襟を直してもらって・・・。

じゃーん!お姫様の一丁上がりです。とびきりのスマイルいただきました。マクドナルドの店員さんも真っ青。うーん、かわいい!!

その後みんなで遅れるー!!といいながらお家をでました。

でも最後まで見てないんですよねー・・・彼氏君は火祭りとかまったく興味ないので、早く帰りたいオーラが出まくりで。・・・食べることだけじゃなくてちょっとはスペインの祭りやら、習慣やらもブログに載せるんだから協力しろ!と密かに思ったのでした。

クララちゃんのFallaの参加者達。子供だけじゃなくて大人もいます。こちらはおまけ。

みんな色とりどりの衣装に身を包みます。最近は長めのスカートがはやりのようです。

高い衣装だと100万円ぐらいするのは当たり前だとか・・・お金かかるのね。着物と同じですね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

バレンシア・スペイン留学

バルセロナの格安語学学校の紹介、入学手続き代行、特別割引提供など日本語でお気軽にお問い合せください。

カテゴリー

アーカイブ

Facebookにいいね!をお願いします

スペイン庶民生活@バレンシアTwitter

スペイン旅行ガイド記事

たびねすへ記事を執筆中!

お勧めスペイン語学校

海外在住者人気ブログ

にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ
ジモモ バルセロナ

original-paella

お米料理レストラン

  1. パタコナビーチ沿いのパエリアレストラン「Restaurante Llevant」

お気に入りレストラン

  1. 味噌ラーメン。
  2. マグロのタルタル。
  3. スペインの赤身肉最高!
ページ上部へ戻る