フランス人御用達!バレンシアの美味しいケーキ屋「Crème Brûlée」

スペインはフランスの隣だからケーキやパンが美味しい。と言うのは間違いで、スペイン特にバレンシアから南は一般的にパンやケーキが余り美味しくありません。

美味しいパンが見つからない、パン問題はお気に入りのパン屋「Horno San Bartolomé」を見つけたので丸く収まりましたが、ケーキ問題の早期解決を目指し、フランス企業に勤めている夫の同僚たち(フランス人やフランス生活経験者)からも評判の良い「Crème Brûlée」へ行ってみました。

フランス風のケーキ屋「Crème Brûlée」

Crème Brûlée」は、評判通りの美味しさでした!

ケーキは15種類~20種類、バゲット、甘い系のパンやクロワッサン、そしてチョコレートの販売があります。特にバターたっぷりのクロワッサンが大人気だそうで、午前も遅い時間になると売り切れだとか。私は運よくクロワッサン2つとケーキ6つゲット!

ケーキはホールもありますが、カットケーキは1つ2.50ユーロで中々大きくコスパ良しです。カフェスペースがあればお茶出来るのになー。クロワッサンは確か1つ90セントでした。

「Crème Brûlée」のクロワッサン!「Crème Brûlée」のケーキ。ずれちゃってます。スペイン風の昔ながらのケーキの包み方...別の日に買ったケーキ。

クロワッサンは評判通りのおいしさ。翌日に食べると伝えると、家に帰ったらすぐ冷凍、食べる30分前に冷凍庫から出し常温で自然解凍。その後トースターでちょっと焼くと美味しいと教えてもらいました。

お友達の家でのディナーに持って行ったケーキ6つも美味しかった! 私のお気に入りは、レモンタルトとモカケーキでした。

別の日はエクレアとくるみ+生クリームのケーキを買い、そして姪っ子ちゃんの15歳のお誕生日にもこちらのケーキを予約。フランス語の先生の義姉も大絶賛していました。もうスペインのその辺の不味いケーキ食べたくないから、次から家族のお誕生日は私たちが「Crème Brûlée」のケーキ買って行くと宣言しましたよ。

お誕生日ケーキはお付き合いだから食べないわけにはいかない。でも不味いのにカロリーだけは一人前で太るのはイヤです。どうせ太るなら美味しいもので太る方が諦めがつくというものです。

美味しいケーキが食べたくなったらぜひ「Crème Brûlée」へ!

フランス風ケーキ屋「Crème Brûlée」

  • 住所:Calle Literato Azorín, 12, 46004, Valencia
  • 電話:961154075
  • Facebookオフィシャルページはこちらから

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

バレンシア・スペイン留学

カテゴリー

アーカイブ

Facebookにいいね!をお願いします

スペイン庶民生活@バレンシアTwitter

スペイン旅行ガイド記事

たびねすへ記事を執筆中!

お勧めスペイン語学校

海外在住者人気ブログ

にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ
ジモモ バルセロナ

original-paella

お米料理レストラン

  1. こちらが絶品だったパエリア!
  2. 中はふんわり軽いアイスクリーム!
  3. Clochina(クロチナ)と呼ばれる小粒ムール貝。美味!

お気に入りレストラン

  1. デザートクレープ。バターと栗のクリーム。
  2. サーモンとマグロのタルタル。餃子の皮を揚げたチップスと一緒に食べます。
  3. なすの揚げ浸し
ページ上部へ戻る