スペイン春野菜アーティチョークのクリーム煮で旬を味わう

市場で2キロ1.5ユーロの旬のアーティチョークをゲット!

バレンシアは春真っ盛り。市場へ行くとその時々の旬の野菜が安く売られていて心躍ります。やっぱりいつの季節も食べ物で旬を感じたい!

先週はご近所の観光客ゼロの超ローカル市場「Mercado de Algirós」へ旬の味を探しに。さすが超ローカル市場、アーティチョーク(Alcachofa、アルカチョファ)が2キロ1.5ユーロで売られていました。

ついでに春の味覚Trigueros(トリゲロス)というアスパラガスの一種もスペイン人夫の希望で購入。

今が旬のアーティチョーク。今が旬のアーティチョーク。細長いのがトリゲロスです

トリゲロスはまだ食べていませんが、アーティチョークはマドリードの友達が作っていて美味しそうだったクリーム煮にしてみました。

外はがっつり剥き中の柔らかくて美味しいところだけを食べるので、2キロでも大量というほどではありません。ボールに水を張ってレモン汁を絞り入れしばらく漬けます。

その後、熱湯で下茹でしました。

クリーム煮にしてみました。クリーム煮にしてみました。

アーティチョークのクリーム煮レシピ(分量は適当にお願いします)

  1. みじん切りのニンニク、ベーコン、スライスした玉ねぎをオリーブオイルで炒める。
  2. キノコを加え、火が通りかけたらバターを溶かし、小麦粉を入れ、牛乳と生クリームを少しずつ足しクリーム煮のソースを作る。
  3. 別のフライパンで海老を炒める。白ワインをふりかけ、火が入る直前まで炒める。汁がでるので、2)の鍋に入れる。
  4. 下茹でをしておいたアーティチョークを2)の鍋に入れ、塩と胡椒で味を調える。
  5. アーティチョークを5分ほど煮たら最後に海老を入れ、海老が温まったら出来上がり。

アーティチョーク、海老、キノコ、ベーコンから味がよーく出るのでコンソメなどは必要ありません。調味料は塩と胡椒だけで十分美味しい!

このほか、アーティチョークは天ぷらも美味しい。あと数回春の味覚楽しみたいと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

バレンシア・スペイン留学

カテゴリー

アーカイブ

Facebookにいいね!をお願いします

スペイン庶民生活@バレンシアTwitter

スペイン旅行ガイド記事

たびねすへ記事を執筆中!

お勧めスペイン語学校

海外在住者人気ブログ

にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ
ジモモ バルセロナ

original-paella

お米料理レストラン

  1. Clochina(クロチナ)と呼ばれる小粒ムール貝。美味!
  2. Fideuá(フィデウア・パスタのパエリア)をいただきました。
  3. 中はふんわり軽いアイスクリーム!

お気に入りレストラン

  1. ビールの種類もたくさんあるみたい。
  2. なすの揚げ浸し
  3. マグロのタルタル。
ページ上部へ戻る