韓国レストラン:アリラン

2012年一番最初に行ったのは韓国レストラン、ARIRANG(アリラン)。

バレンシアの中心地にあって、観光ついでにも便利で、もう何年も前から気になっていたけれど行く機会のなかったレストランでした。

場所はPlaza de la Reina(プラサ・デ・ラ・レイナ、レイナ広場)と、Plaza del Ayutamiento(プラサ・デ・アジュンタミエント、市庁舎広場)を結ぶSan Vicente Martir通り(サン・ビセンテ・マルティル)を1本入った通りにありますが、看板があるので、San Vicente Martir通りからも見えます。

大通りの喧噪が嘘みたいに静かな通りにあるレストランです。

静かな裏通りにあります。韓国レストラン、アリラン。

こちらは、ア・ラ・カルトではなく、すべてコース料理のお店のようで、15ユーロと21ユーロのメニューが用意されていました。

わたしたちは大好物の韓国料理なので当然量も質もいいだろうと思われる、21ユーロのメニューにしました。1メニューが2人分でシェアみたいなので、4人で行くと色々頼めていいのかも。

韓国料理店らしくない店内?前菜の野菜の天ぷらとチヂミ。プルコギはテーブルにガス台と鉄板を持ってきてくれました。石焼きビビンパ。

前菜:野菜の天ぷらとチヂミ(これは初めから決まっています)

メイン(2皿目):牛肉のプルコギにしました。ガス台と鉄板をテーブルに持ってきてくれて熱々がいただけます。こんなに薄い牛肉食べるの久しぶりで感動。お店のウェイター君(オーナーの息子さん)が、日本のすき焼きに似てるよね、とコメント。確かに! この甘辛い味付け絶対スペイン人にもうけな。

ご飯もの(3皿目):石焼きビビンパ。いつも行くお店のビビンパの方が味付けは好みだったけれど、こちらは石焼きの器なのでお焦げがばっちり! ただ、ご飯がちょっとべちゃべちゃで残念だったなぁ。

この日は、わたしたち以外に10名ほどのスペイン人と韓国人初老男性を含むグループ、スペイン人だけの6名のグループ、観光客らしき女の子2名とわたしたちで、サービスの人が1人でてんてこ舞いでした。

そして画像からも分かるように、量もたっぷり。特に前菜の野菜の天ぷらとチヂミにはびっくりしました。

注文取るのも、食べ物や飲み物のサーブも時間がかかったけれど、お味がよかったし、ウェイター君も感じがよいのでまたリピートかな。

ただ、日本人だったらキムチいるよね? と出されたキムチがしっかりチャージされていたので、それほどキムチが大好きというわけでもないパートナー君と行く時は頼まない方がいいかなと。自家製であっさりさっぱりサラダ感覚のキムチでおいしいけれど、4ユーロだもんなぁ。

今度は量が少し控えめの15ユーロメニューでキムチなしを試します!

住所:Calle San Martín, 11, 46003 , Valencia
TEL:96 3523205
オープン:(月)~(土) 13:30 ~16:30、21:00~00:00。(日曜日はグループのみで要予約。)

Ver mapa más grande

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

バレンシア・スペイン留学

バルセロナの格安語学学校の紹介、入学手続き代行、特別割引提供など日本語でお気軽にお問い合せください。

カテゴリー

アーカイブ

Facebookにいいね!をお願いします

スペイン庶民生活@バレンシアTwitter

スペイン旅行ガイド記事

たびねすへ記事を執筆中!

お勧めスペイン語学校

海外在住者人気ブログ

にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ
ジモモ バルセロナ

original-paella

お米料理レストラン

  1. Clochina(クロチナ)と呼ばれる小粒ムール貝。美味!
  2. Arroz a banda(アロス・ア・バンダ)
  3. 絶品だった海老とアーティチョークのあロス・カルドソ。

お気に入りレストラン

  1. サーモンとマグロのタルタル。餃子の皮を揚げたチップスと一緒に食べます。
  2. ビビンパ。
  3. Sidrería El Molinón。
ページ上部へ戻る