バレンシアでマンション購入⑤:自営業は辛いよローン申請で泣き笑い

バレンシアでマンション購入④:手付金後キャンセル→いい家を発見」の続きです。

購入予定だった家をキャンセルして振り出しに戻り、その後いい家を見つけたと思ったら最初のローン審査で躓きます。スペインの自営業の立場弱すぎ。

Open Bankのローン申請に落ちる!

購入物件を探しつつ、ちょっとだけ銀行に行ってローンについて聞いてみたり、スペイン人夫が各銀行のローンの条件(返済金額だけではなく、保険その他も)を詳しくエクセルにまとめて比較してみたり。

実は私達夫婦はローン申請は余裕だと思っていたんです。

もちろん私は自営業なので一人ではきっとローンは通らない。でも夫はIndefinido(インデフィニド)と呼ばれる正規雇用の会社員。私も普通の会社勤めぐらい(スペイン基準)の収入はあるので世帯収入としては悪くない。

以前に何度か話をした不動産屋さん紹介のファイナンシャル・プランナーにも、共稼ぎだし、購入予定物件の価格とこの世帯収入なら絶対にローンは問題ない。必要なら100%でも僕が借り入れてあげると言われていたし、銀行でも君たちだったら物件の値段の80%じゃなくて90%ぐらいまで貸し付け出来ると思うといわれていたのです。

でも甘かった。

ファイナンシャル・プランナーが持ってきたローンの条件よりも自分たちで探した銀行(Open BankとING Direct)の方が条件が良かったので自分たちで手続きをすることに。

Open Bankは完全にオンライン申請。そして、すべての書類を提出した後、1週間でローン申請の結果が届きました。

ローン落ちました。

愕然としました。理由がわからないのでスペイン人夫が電話して聞いたところ、「私の自営業としての登録期間が短いから」。夫だけの収入で申請したら通ったかもとも言われました。銀行のローン担当者と直接話をするわけではなく、条件だけでローンの審査をするので一つでも条件をクリアしていないとダメ。

しばらくは本当に落ち込みました。私の去年の収入などは一切無視です。2年半以上継続して自営業として働いているのに?? 税金もこんなに払っているのに??

はっきりいって泣きましたね。これ以上どんだけ頑張ればいいのって。

ING Directのローンはあっという間に通った!

まぁ泣いても仕方ないので、次のローンに申し込みました。2番目の候補だったING Directです。ここはオンラインでも申請できるし窓口もあります。

ING Directのローンはすぐに審査開始、1週間で仮通過→ローンのための保険加入→ローン認可、と言うところまで10日ちょっとでした。申請の手続き中もきちんと今どの段階にいるかもわかるし、スペイン人オペレーターはとても親切で私達はすごく気に入りました。

ほんと、ここのローンも落ちたらそれこそもうスペインでの自営業やめちゃいたいぐらいだったので救われました。私の自尊心も少しだけ回復中…。

後はサインだけでようやく新しい家に引っ越し! というところで、新たなる試練が。スペインあるあるで疲れるわ!!!

「バレンシアでマンション購入(6):登記不備で手続き進まず」に続く!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

バレンシア・スペイン留学

バルセロナの格安語学学校の紹介、入学手続き代行、特別割引提供など日本語でお気軽にお問い合せください。

カテゴリー

アーカイブ

Facebookにいいね!をお願いします

スペイン庶民生活@バレンシアTwitter

スペイン旅行ガイド記事

たびねすへ記事を執筆中!

お勧めスペイン語学校

海外在住者人気ブログ

にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ
ジモモ バルセロナ

original-paella

お米料理レストラン

  1. パタコナビーチ沿いのパエリアレストラン「Restaurante Llevant」
  2. Arroz a banda(アロス・ア・バンダ)

お気に入りレストラン

  1. 白身魚(ボラの一種)を焼いたもの。野菜の火入れが上手!!
  2. 皮を向いたらロメスコソースをつけて上を向いて食べます。
  3. ビビンパ。
ページ上部へ戻る