バレンシアの日イベント情報

10月9日はバレンシアの日!

1238年10月9日は、アラゴン王のJaume I(ジャウメ1世)がそれまでバレンシアを支配していたイスラム教徒からバレンシアを奪還し、バレンシアに征服者として足を踏み入れた日。

バレンシアのパン屋のウィンドー。スカーフとマサパンが売られています。またSan Donísの日でもあり、バレンシアのバレンタインデーと言われています。

この日は男性が愛する女性にスカーフとマサパン(Mazapán、マジパン)をプレゼントする日なので、数日前から町のパン屋さんにはスカーフと色鮮やかなマサパンが並びます。

若い人がこの伝統を守っているかは別として。我が家は若い人達ではありませんが、バレンタインデーも10月9日にもなーんにもしません。

10月9日の祝日にはたくさんの行事がありますが、見逃せないのは花火とMoros y Cristianos(モロス・イ・クリスティアーノス)と呼ばれる仮装行列。

10月8日(日)の真夜中(正確には9日の0時)にトゥリア川で花火が上がります。

そして10日9日(月)17時からのMoros y Cristianos(モロス・イ・クリスティアーノス)は、イスラム教徒とキリスト教徒の仮装をし、町を練り歩くのですが…なんと、負けた方のイスラム教徒に扮する方が人気があるのだとか! イスラム教徒の方が衣装が派手で楽しいらしいです(笑)

この仮装行列のルートは、Glorieta➡Calle de la Paz➡Plaza del Ayuntamiento…と言った感じで、バレンシアの中心部に行けばすぐにわかります。

ちなみに、土・日・月と3連休ですが、10月12日(木)もスペイン全土の祝日、ヒスパニックデーです。バレンシアではこの週すこし有休を足して秋のバカンスを取る人もいます。

我が家はこの休みを利用して、新居への引っ越し準備を進めます!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

バレンシア・スペイン留学

バルセロナの格安語学学校の紹介、入学手続き代行、特別割引提供など日本語でお気軽にお問い合せください。

カテゴリー

アーカイブ

Facebookにいいね!をお願いします

スペイン庶民生活@バレンシアTwitter

スペイン旅行ガイド記事

たびねすへ記事を執筆中!

お勧めスペイン語学校

海外在住者人気ブログ

にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ
ジモモ バルセロナ

original-paella

お米料理レストラン

  1. 絶品だった海老とアーティチョークのあロス・カルドソ。
  2. パタコナビーチ沿いのパエリアレストラン「Restaurante Llevant」
  3. こちらが絶品だったパエリア!

お気に入りレストラン

  1. 初めて食べたSOPE。
  2. 偽物ツナとトマトのサラダ。
  3. この店のウリ、ナポリのブラタチーズ。
ページ上部へ戻る