毎年恒例!バレンシア産の金柑でジャム作り

今年もお義母さんから、たくさんの金柑をもらいました。お義母さんのお友達が金柑の木を持っているらしく、毎年たくさんお裾分けしてくれます。スペイン語で金柑はnaranja china(ナランハ・チナ)と言います。

そのまま食べるには果実の部分が少ないけれど、煮込むと美味しいジャムになるのでスペイン人夫の楽しみでもあります。ジャム作るのは私だけどな!

たくさんもらった金柑。
結構仕事に追われている時期だったので、もらった時は一瞬「げ! 今時間ないし、いらない…」と思ったのは内緒。

でも回ってきたものはしょうがない、頑張って種を取ってジャムにします。

種を取るのに40分もかかった!
種を取るのに40分もかかっちゃいましたが、種を取ってしまえば後は15分でできます。

煮るのは15分です。
鍋に四等分した金柑を入れて、火にかけます。沸騰して来たら味を見ながら砂糖を加えます。保存食(ジャム)なので当然砂糖の量は多めです。

そして最後の味の調整にはハチミツを使っています。もうこれ以上砂糖を入れたくないけれど、もう少し甘味が欲しいなって時にハチミツ大活躍ですね。

ヨーグルトやチーズに合います。
ジャム2瓶半ぐらいの量が出来上がりました。自分で作るジャムは甘味の調整が出来るので好みの甘酸っぱい味にに仕上がりました。

パンに塗って食べるよりも、ヨーグルトに混ぜたり、ソフト系チーズに乗せて食べると絶品です。年に1回のお楽しみ、頑張った甲斐がありました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ
スペイン関連ブログのランキングに参加しています。ポチっと応援お願いします!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

バレンシア・スペイン留学

バルセロナの格安語学学校の紹介、入学手続き代行、特別割引提供など日本語でお気軽にお問い合せください。

カテゴリー

アーカイブ

Facebookにいいね!をお願いします

スペイン庶民生活@バレンシアTwitter

スペイン旅行ガイド記事

たびねすへ記事を執筆中!

お勧めスペイン語学校

海外在住者人気ブログ

にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ
ジモモ バルセロナ

original-paella

お米料理レストラン

  1. 絶品だった海老とアーティチョークのあロス・カルドソ。
  2. Clochina(クロチナ)と呼ばれる小粒ムール貝。美味!
  3. 中はふんわり軽いアイスクリーム!

お気に入りレストラン

  1. パラソルの下よりも木陰の自然のパラソルの下の方が涼しいらしい。
  2. タラのコロッケ。
ページ上部へ戻る