スペイン三大祭りFallas:明日から始まります。

・・・あー、憂鬱。

あ、すみません。でも憂鬱なんです。学生の頃はそりゃー火祭り楽しかった。

あの浮かれた感じで毎日夜遊びしちゃえーーー!屋台で全種類のチュロスやらブニュエロス(カボチャを使った揚げ菓子。揚げドーナツみたいなもの?)食べちゃえーーー!今日ダレの家で集まるーーー?夜に中心地のFalla(火祭り人形)全部見に行こうよーーー!

みたいなの、ものすごく楽しかった。

でも働く身となったいま、Mascleta(マスクレタ)と呼ばれる3月1日から毎日開催されるの爆竹ショーはうるさいし、人は多い、バスはルートが変わる、挙げ句の果てにタクシーも使えない(火祭り人形が町中に設置されだすと交通規制があります)、Fallero達(火祭り運営委員or参加者)の行列行進には音楽がつきもので、それがうるさく貴重な昼寝が出来ない、あるいはへたすると朝っぱらからたたき起こされる・・・etc。

カルメン地区の有名なNegrito(ネグリート)広場からみた花火でも花火だけは綺麗でちょっと楽しみです。これは今年の火祭り一番初めの花火。今後週末はほぼ毎日花火が楽しめます。

でも花火のあとの人混みが苦手だけど。(隅田川の花火ならOK!!なぜ?)

ネガティブな意見ばっかりだけど、こういう感想を持っているバレンシアの人は意外に多くて「火祭り期間(特に最後の5日とか)はいつも休みを取って逃げ出すわ!」って人多いんですよねぇ。

だって3月19日の最終日まで毎日毎日爆竹ショーするんですよ???そんな20日近くも続くアホな祭り他の都市ではありえない!

まー、でもFallero達の気合いはすでにマックスだし、これが終わったら本格的に春!!って感じになるので、冬の最後の試練として受け止めます。

なんて色々書きましたが、なんだかんだ言って毎年メインの火祭り人形はチェックしているわたし。嫌よ、嫌よも好きのうち?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

バレンシア・スペイン留学

バルセロナの格安語学学校の紹介、入学手続き代行、特別割引提供など日本語でお気軽にお問い合せください。

カテゴリー

アーカイブ

Facebookにいいね!をお願いします

スペイン庶民生活@バレンシアTwitter

スペイン旅行ガイド記事

たびねすへ記事を執筆中!

お勧めスペイン語学校

海外在住者人気ブログ

にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ
ジモモ バルセロナ

original-paella

お米料理レストラン

  1. フィデウア。
  2. 絶品だった海老とアーティチョークのあロス・カルドソ。

お気に入りレストラン

  1. 生ハム、ルッコラ、トマト、モッツァレラのピザ。
  2. パラソルの下よりも木陰の自然のパラソルの下の方が涼しいらしい。
  3. こちらはピンチョとかプラトとか呼ばれています。
ページ上部へ戻る