スペインお袋の味、レンズ豆とチョリソの煮込み

先週末の腸詰め祭り(レケナ市)で食べきれず持ち帰ったチョリソ類を一気に消費するために、スペインお袋の味Lentejas(レンテハス、レンズ豆)を使った、「レンズ豆とチョリソの煮込み」に挑戦。

レンズ豆、ピーマン、トマト、ローレル。Requenaのチョリソ。にんじん、じゃがいも、たまねぎ投入。隣は後で使うSofrito(ソフリート)。どんどん煮込んでいきます。

バルや家庭でもよーく食べる1皿なのに1度も作ったことなかったけれど、いつも通りスペイン語でレシピを4つほど斜め読みして、自分流に解釈。

かなりいい加減だけれど、スペイン人パートナー君にも合格点もらったのでよしとします。

これはやっぱりレケナのチョリソ(や、その他諸々)のおかげかな。

出来上がり。わたしが見たレシピはどれも鍋に初めから入れるピーマンを最後に捨てるとあったけれど、そんなのもったいないので、出汁が出たところで鍋からだし、皮を剥いて(きれいにつるっと外れます)小さくカットしてまた鍋に戻しちゃいました。

乾燥レンズ豆250グラムに対して水は取りあえず1L(250gで大体4皿分かな)、それ以外のじゃがいも、にんじんなどの量は適当に目で見て調整です。わたしはにんじんが好きだからちょっと多めだったかな?

水が足りない場合は後から足せばいいし、塩とパプリカぐらいしか調味料は使わないので失敗なしです。
ご飯食べたら体がポカポカになりました。煮込み料理ってすごい。

毎日スペイン料理はむりだけれど、たまにはということで、今年は週1回は新しいスペイン料理レシピ試して行く予定。・・・余裕があるときは、ね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. これまたおいしそうな物作ってるねぇ。
    私GarbanzoよりLentejas派なので、今度作ってみます!
    でも・・・その前にナナイチちゃんのを食べさせて~♪

      • ナナイチ
      • 2012年 2月 18日

      これはすっごく簡単でおいしかった! よく家庭で食べられるだけあって失敗ナシでおいしくて栄養価の高いメニューだなって思った。レンズ豆なら時間かからないしね。

      あっこちゃんはスペイン語読めるから色々レシピあるのでネットで探してみるのもいいかも。

      わたしのレンズ豆はもうなくなっちゃったけど、バレンシアに来る日の夜はレンズ豆にするかい??

    • さんぼ
    • 2012年 2月 17日

    このところ胃痛が続いて・・・。

    バレンシアのお袋さんよ(=ナナイチ♪)作って~、食べさせて~。

      • ナナイチ
      • 2012年 2月 17日

      ストレス? かわいそうに・・・

      でもこれはおなかにがつーんと来るからあんまり胃痛持ちの人には向いてないかも。

      やっぱりおかゆが1番よ。養生してくれーーー!

    • いつこ
    • 2012年 2月 16日

    おいしそ〜!素敵なチョリソがこっちで手に入るとは思わないけど、まねしてみたい。ちなみに、ピーマンの皮を剥くのはどうして?見た目的なものかな?

      • ナナイチ
      • 2012年 2月 16日

      チョリソの代わりに、ソーセージ、ブロックのベーコンや、柔らかめのサラミで全然出来るよ。三枚肉の部分を入れるレシピもあるけれど今回は余り物で作ったよ。

      ピーマンの皮は、ほぼトロトロに溶けかけて皮だけがなんとなく舌触りが残りそうだったから・・・それだけ!

  1. この記事へのトラックバックはありません。

バレンシア・スペイン留学

カテゴリー

アーカイブ

Facebookにいいね!をお願いします

スペイン庶民生活@バレンシアTwitter

スペイン旅行ガイド記事

たびねすへ記事を執筆中!

お勧めスペイン語学校

海外在住者人気ブログ

にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ
ジモモ バルセロナ

original-paella

お米料理レストラン

  1. フィデウア。
  2. Arroz a banda(アロス・ア・バンダ)
  3. Fideuá(フィデウア・パスタのパエリア)をいただきました。

お気に入りレストラン

  1. ビビンパ。
  2. この店のウリ、ナポリのブラタチーズ。
  3. マグロのタルタル。
ページ上部へ戻る