火祭スナップ2:盛り上がって来ました!

火祭週間の週末、3月9日~11日のバレンシアの様子です!

真夜中の高カロリー。チュロスのチョコレートがけ。チュロスを買ったPlaza Tossal(プラサ・トサル、トサル広場)も結構静か。レイナ広場から有名なチュロス屋がある通りも静か。XOCOA(ショコア、チョコレート屋さん)で見つけた火祭クッキー。

3月9日金曜日
夕食を食べて、夜中に散歩に出てみました。
この日はまだまだ町が静かな感じ・・・一応お約束でチョコレートコーティングされたチュロスを屋台で買って食べてみたけれど、これはイマイチだった。
やっぱり揚げ物系は人がたくさん買っている所&時間を選ばねば!

普段とは違うけれど、まだまだ火祭の雰囲気には遠いのでした。

朝からバンドがでて・・・うるさい!火祭ブローチ。火祭ブローチ。行列のBuñuelo(ブニュエロ)屋さん。確かここは1個売りではなくて半ダースからかな。どんどん揚げるのであつあつ。バス停のクリスタルは取り払われ、火祭時の運行のお知らせも出ます。そろそろ大きな人形の組み立てが始まっています。左側の柵で囲まれたところで爆竹ショーがあります。

3月10日土曜日
朝からFalla(火祭参加者の集会)のバンドが出て・・・聞き慣れた耳にはうるさい。写真は家のベランダから撮ったモノです。寝室もこの通りに面していてそろそろ寝るのがつらくなる時期です。

お昼は、お義母さんの家で、ガリシア風タコや、山盛りの前菜&肉を食べて・・・はい、シエスタ。

夕方、いや日本では完全に夜になってから町をうろうろ。
金曜日より人出も確実に多かったです。バス停はいつもならクリスタルがはめ込まれているのですが、安全のために取り払われていました。

まだまだ静かなCalle Alta(カジェ・アルタ、アルタ通り)。15日辺りからはすごい人出になります。「レオナルド・ダ・ヴィンチと彼の発明品」って感じかな?後ろ姿も完璧?Plaza de la Reina(プラサ・デ・ラ・レイナ、レイナ広場)の名物アイスクリーム屋さんにも爆竹のデコレーション。土曜日より少しですが作業が進んでいます。これはかなり出来がよかったです。バランスもすばらしい!全部くみ上げるとどんな風になるのか楽しみ。まだ組み立て途中で、ビニールかぶせてあります。

3月11日日曜日
地震から1年、スペイン、マドリッドで発生した鉄道テロから8年です。3月11日はスペイン人にとっても日本人にとっても大事な日・・・でもニュースでは地震についての報道が多かったです。

この日も午後にお散歩に出ました。

Calle Alta(カジェ・アルタ、アルタ通り)と川沿い道が交わるところに立てられた巨大なレオナルド・ダ・ヴィンチの頭にびっくり。でもよーく見るとこれは多分左側の2本の棒のところに頭が設置されるんだと思います。同じ髭があるし・・・。

まだまだ人形の設置が始まっていないところもあったけれど、きれいだったのは、Mercado Colon(メルカド・コロン、コロン市場という市場だったところがカフェやお店になっているオープンエアのスペース)の近くモノ。
繊細で、抜群のバランスでした。象がとっても凝っていてきれいでした・・・。

この2つの人形は賞をもらうんじゃないかな? ま、まだたくさん見ていないので勘ですが。

Calle Alta(カジェ・アルタ、アルタ通り):レオナルド・ダ・ヴィンチの火祭人形

Ver mapa más grande

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

バレンシア・スペイン留学

バルセロナの格安語学学校の紹介、入学手続き代行、特別割引提供など日本語でお気軽にお問い合せください。

カテゴリー

アーカイブ

Facebookにいいね!をお願いします

スペイン庶民生活@バレンシアTwitter

スペイン旅行ガイド記事

たびねすへ記事を執筆中!

お勧めスペイン語学校

海外在住者人気ブログ

にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ
ジモモ バルセロナ

original-paella

お米料理レストラン

  1. 中はふんわり軽いアイスクリーム!
  2. 絶品だった海老とアーティチョークのあロス・カルドソ。

お気に入りレストラン

  1. ステーキ。赤身がおいしい!
  2. 皮を向いたらロメスコソースをつけて上を向いて食べます。
  3. デザートクレープ。バターと栗のクリーム。
ページ上部へ戻る