バレンシア火祭最終日

やっと、やっと長かったLas Fallas(ラス・ファジャス、火祭)が終わりました。

正直ほっとしています。これからは夜もぐっすり眠れる・・・。

我が家は寝室2つ、書斎1つで、客室と書斎は表通りに面していないので火祭期間中(特に最後の数日)は主寝室では寝ないようにしています。毎日4時まで大音量の音楽が流れているので・・・野外ディスコとでも言うんですかね、たまりません。

これは23時半の写真。誰もいない。人が集まってきて準備開始。爆弾並の音がする爆竹も準備万端。右側に集まっている(青い人がいるところ)あたりで火をつける仕掛けの準備。今年のFallaの女性代表者、Fallera Mayor。よく言えば豊満、普通なら、もっそり太っているとでいうんでしょうか、背中が丸い!爆竹に点火!人形が燃えています。

そして花火で〆です。でもそんな火祭も昨夜で終了です。火祭が終わったら春の訪れ、なんですが今日は雨が降って少し寒いです。
雨がほぼ降らなかった今年の冬のことを考えれば恵みの雨だし、火祭期間中は良いお天気だったのでグッドタイミングとも。

昨夜は火祭のお休みを利用して一泊旅行から帰ってきてへとへとだったので家のベランダから見える火祭人形が燃えるところを見学しました。(かなり小さめの人形でいつもヘンなテイストの作品です)

これがバレンシアの町の至る所で行われていると思うと本当にびっくり。騒音も煙もすごいし・・・でも1番驚くのは人形を燃やしたあとは夜中町を掃除して火祭の翌日は町はすっかり元通り、何事もなかったようになること。

唯一火祭の面影を見られるのはPlaza de la Virgen(プラサ・デ・ラ・ビルヘン、ビルヘン広場)の巨大マリア様像のみです。(これも数日の家に撤去)

普段ならば人混みを避けてこの日にマリア様を見る人もいるだろうけれど、雨が降ると家から出ないバレンシアの人たち、今日のバレンシアは静かな田舎町に戻っているはずです。(わたしも家から極力でないつもりです)

火祭期間中はバルセロナからお友だちが来てくれたので、たくさん出かけたし写真もたくさんあるのでボチボチUPしたいと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. バレンシアでは何から何までお世話になって本当にありがとう。
    それにしてもすごいね最後の爆竹と花火。
    写真見てるだけで爆音が聞こえてくるようだわ。
    私は、寝るつもりだったのに結局夜中にテレビの生中継、見入ってしまった。
    寝不足生活お疲れ様でした!もう快眠できてるかな?

      • ナナイチ
      • 2012年 3月 26日

      うん、すっかり快眠。バレンシアがただの静かな田舎町に戻りました・・・。

      遊びに来てくれてとーっても楽しかった。何しろバレンシアには独身で夜気軽に遊べる日本人友達がいないんだもの・・・。

      この最後の家の前での爆竹すごかったよ。でもパートナー君は超爆睡で(運転したし疲れたと思う)気がつかなかったみたい。わたしはブログ用に写真とるぞって決めてたのでTVはつけずベランダでスタンバイだったよ!

  1. この記事へのトラックバックはありません。

バレンシア・スペイン留学

バルセロナの格安語学学校の紹介、入学手続き代行、特別割引提供など日本語でお気軽にお問い合せください。

カテゴリー

アーカイブ

Facebookにいいね!をお願いします

スペイン庶民生活@バレンシアTwitter

スペイン旅行ガイド記事

たびねすへ記事を執筆中!

お勧めスペイン語学校

海外在住者人気ブログ

にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ
ジモモ バルセロナ

original-paella

お米料理レストラン

  1. こちらが絶品だったパエリア!
  2. Fideuá(フィデウア・パスタのパエリア)をいただきました。

お気に入りレストラン

  1. 初めて食べたSOPE。
  2. デザートクレープ。バターと栗のクリーム。
  3. 味噌ラーメン。
ページ上部へ戻る