ラクトースアレルギーの人に朗報!

パートナー君がラクトースアレルギー持ちなので、色々つまらない思い(本当はただイタリアンに行けないぐらいです)をしてきたけれどついにそんな日々に終わりが来そうな予感。

右の薬がラクトースアレルギー予防の薬。さすがスーパーMercadona(メルカドーナ)、ラクトースなしのアイスクリームが出てました。

パートナー君がお得意のネットで色々調べた結果、乳製品をとるとお腹がゴロゴロしちゃう人用のサプリメントを発見!
ラクターゼ 230mg 100カプセル」と言って日本でも販売されているようです。

これ100カプセル入りで20ユーロ、普通の薬局では売ってなかったので、お気に入りのエコショップNavarro Herbolario(ナバロ・エルボラリオ)で購入。

夕食前に1カプセル飲んで、ブリーチーズとマンゴーをデザートとして食べたところ・・・まったく問題なしでした。(ちなみに、ブリーチーズとマンゴーの食べ合わせはイマイチです。他の果物の方がいい)
すごいなぁ、このカプセル。旅行で家でご飯が食べられない時なんかにもぴったり。常備させて、チーズたっぷりのピザ食べに行ったりしよう!

そんなこんなでラクトースフリーの製品に敏感なわたし。スーパーMercadona(メルカドーナ)でアイスクリームコーナーを覗いたら、なんと新商品でラクトースフリーアイスクリームが発売されていました。わたしの隣にいた50代カップルも興味津々。

メルカドーナは経営者のお子さんの1人がたしかグルテンアレルギーでグルテンフリーの製品にも力を入れているみたいです。

日本人の方がラクトースには弱いと思っていたけれど、以外にヨーロッパにもラクトースアレルギー多いんだな・・・乳製品の美味しい&大量摂取するヨーロッパでこのアレルギーはかなり大変そう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

バレンシア・スペイン留学

バルセロナの格安語学学校の紹介、入学手続き代行、特別割引提供など日本語でお気軽にお問い合せください。

カテゴリー

アーカイブ

Facebookにいいね!をお願いします

スペイン庶民生活@バレンシアTwitter

スペイン旅行ガイド記事

たびねすへ記事を執筆中!

お勧めスペイン語学校

海外在住者人気ブログ

にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ
ジモモ バルセロナ

original-paella

お米料理レストラン

  1. Clochina(クロチナ)と呼ばれる小粒ムール貝。美味!
  2. Arroz a banda(アロス・ア・バンダ)
  3. フィデウア。

お気に入りレストラン

  1. パラソルの下よりも木陰の自然のパラソルの下の方が涼しいらしい。
  2. この店のウリ、ナポリのブラタチーズ。
  3. サーモンとマグロのタルタル。餃子の皮を揚げたチップスと一緒に食べます。
ページ上部へ戻る