Jardines del Realでブックフェア開催中(4月26日~5月6日)

ここのところなんだかパッとしないお天気が続きますねー。楽しみな週末に限って雨が降ったり。

ブックフェアのプログラムとしおり。でも日曜日の午前中は雨のお天気予報が外れて突然お日様が出たので、Jardines del Real(ハルディネス・デル・レアル)、またはViveros(ビベロス)と呼ばれる公園でやっているブックフェアを覗いてみました。

4月26日(木)~5月6日(日)まで、公園内の自然科学博物館近くで開催されています。(ブックフェアの詳しいプログラムはこちらをクリック!

家からはてくてくいつものジョギングコースのトゥリア川をゆっくり歩き、公園に到着。絶好のお散歩日和で本当に気持ちがいい・・・。

お城のお堀跡が残っています。天気が良かったので公園でお散歩を楽しむ人がたくさん。こちらが入り口。なかなか盛況。こちらは子供用スペースで絵本の読み聞かせや塗り絵やってました。ブックフェア。ブックフェア。こんな風にブースが延々と続きます。有名な作家なのかな?近くには公園内のバルもあって、天気が良いので大盛況。なぜかこんなポテトチップとひまわりの種を売る屋台も・・・。こんな超高級そうな本から・・・。日本の漫画も。

ついたらなかなか盛況でびっくり。
子供用のブースでは絵本の読み聞かせや塗り絵があったりして家族連れも多かったです。(パートナー君の会社の営業のRさん、奥さんとかわいい娘さんに会いました)

著者が本屋さんのブースにいてサインをしたり、売り込みしているところも。バレンシアのお米料理のレシピ本に興味があったけれど、写真が古くさかったので買うのはやめました。

今スペインでも話題の映画「Intocable」(邦題は「INTOUCHABLE/アンタッチャブル」)の本があって1ページだけ読んだけれど良さそうなので今更買えば良かったかな、なんて。
最近改めて話す方ではなくてボキャと文法をもう一度勉強しなおそうかと考え中なのでいいテキストになりそうでした。

大手のチェーン展開している本屋さん、小さな本屋さん、装飾の美しい特別仕様の本を扱う店、漫画専門店、日本の漫画がたくさんおいてある店、旅行関係の本屋さん・・・など50店舗以上がブースを出していたそうです。10パーセントOFFのセールをやっているお店も結構あったので欲しい本がある人は覗いてみるのもいいかも。

本=室内なイメージだったので、非日常な感じもおもしろいですよ。

ブックフェア
4月26日(金)~5月6日(日)

Ver mapa más grande

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

    • リベラ
    • 2012年 5月 05日

    あの公園近くは通るし、たまに一休みしたりする愛着があるところだからブックフェアーの開催に気づいてたんだけど外国語の本にはなかなか手が伸びないので(本屋には行くんだけどね。)、以前友達に付いて行った時に、わたしはリピートしないだろうなと思ったんだけど、ナナイチちゃんのこの記事のしおりが魅力的でしおりほしさのために行って来たよ。気づいたら明日で終わりだったので、間に合ってよかった。

      • ナナイチ
      • 2012年 5月 05日

      わたしも読書が好きだから外国語の本を読む=勉強って感じになって実は好きではないのでおもしろいと思って日本語以外でちゃんと読んだ本って本当にすくない。

      でも結局アンタッチャブルは買ったので頑張って読みます!

      しおりかわいいよね。この色も大好き! でも日本の文庫には使えないサイズ。笑

  1. 2014年 4月 24日

バレンシア・スペイン留学

カテゴリー

アーカイブ

Facebookにいいね!をお願いします

スペイン庶民生活@バレンシアTwitter

スペイン旅行ガイド記事

たびねすへ記事を執筆中!

お勧めスペイン語学校

海外在住者人気ブログ

にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ
ジモモ バルセロナ

original-paella

お米料理レストラン

  1. フィデウア。
  2. 絶品だった海老とアーティチョークのあロス・カルドソ。

お気に入りレストラン

  1. 皮を向いたらロメスコソースをつけて上を向いて食べます。
  2. 味噌ラーメン。
  3. Sidrería El Molinón。
ページ上部へ戻る