週末小旅行ペニスコラ:町の様子その2

その1の続きです!

ペニスコラ城。日本を題材にした画家の作品展も。ペニスコラ城。ペニスコラ城からの眺め。ペニスコラ城からの眺め。ペニスコラ城。ペニスコラ城からの眺め。泊まったホテルはビーチの近くでした。ペニスコラ城からの眺め。お城のある旧市街はこんな感じでイベリア半島につながっています。こちらのお城に住居を構えたパパ・ルナことアビニョン対立教皇ベネディクトゥス13世。お城にくっついた教会。結婚式で忙しそうでした。お城と教会の前の広場。

お城はなかなか見応えがありました。なんと言っても景色が最高ですから・・・。眼下に町の様子がよく見えるし、海は青くてきれいだし最高でした。入場料は1人3.5ユーロ。もし一緒に十字軍展を見学する場合はお城とセットで6ユーロだったかな? わたしたちは今回はパスしました。

お城からきれいに見えた公園は・・・。猛禽類の小さなテーマパークでした。ショーの出番待ちしてます。クビが・・・ものすごく回転します。ショーのために縄をとかれています。当たり前だけど逃げない。わたしは猛禽類より猫がきになりました。ここ、断崖絶壁と言ってもいいかも。公園としては素敵なスペースだけどもう来ないな。

お城を出たあとは、お城の屋根から見えたきれいに整備された公園みたいなところに行ってみました。入園料2.5ユーロで、猛禽類の小さなテーマパークになっています。腕に鷹をとまらせたりなんて簡単なショーもしてるんですが・・・なんだかショーを観ていると悲しくなるのでわたしたちは早々に後にしました。紐をとかれても、逃げない鷹ってなんとなく悲しいのです。

素敵な場所にあるテラス席。気に入って2回行っちゃいました。コレは翌日かな、更に晴れていて良い感じ。こんな階段を登って上に上がります。さりげなくお花も飾ってあります。こんな素敵なグラスにいれてくれましたが、ただのネスティです。バルのお花。ビーチが見えます。

こちらは普通のバルだけれど、ロケーションが最高で2回行ったバル。素敵なテラス席・・・階段がちょっと怖いけれど慣れなのかバルの重量感ある女将さんは両手にグラスを持って早足で降りてました。普通のバルなので、ビールやコーラしかないけれど、景色代取ればいいのにってぐらい安かったです。リラックスお茶休憩にはぴったりの場所でした。
ここで飲むビール本当においしい・・・と、パートナー君が申しておりました。わたし飲めないんです!

またまた長くなったのでその3に・・・いつ終わるんだろう?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. 2016年 9月 21日

バレンシア・スペイン留学

バルセロナの格安語学学校の紹介、入学手続き代行、特別割引提供など日本語でお気軽にお問い合せください。

カテゴリー

アーカイブ

Facebookにいいね!をお願いします

スペイン庶民生活@バレンシアTwitter

スペイン旅行ガイド記事

たびねすへ記事を執筆中!

お勧めスペイン語学校

海外在住者人気ブログ

にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ
ジモモ バルセロナ

original-paella

お米料理レストラン

  1. フィデウア。
  2. Arroz a banda(アロス・ア・バンダ)
  3. 中はふんわり軽いアイスクリーム!

お気に入りレストラン

  1. デザートクレープ。バターと栗のクリーム。
  2. Sidrería El Molinón。
  3. 偽物ツナとトマトのサラダ。
ページ上部へ戻る