アメリカ人オススメのハンバーガー:Portland

アメリカ人の同僚Mちゃんが主催した「アメリカンナイト?」

アメリカ風のハンバーガーを食べに行って来ました。場所はバレンシアのCanovas(カノバス)地区にある、Portlandという、Portland出身のアメリカ人オーナーが経営するアメリカンスタイルバー。

今日は英語の勉強も兼ねてるんだからね、と、事前にMちゃんがオーナーに英語のみで話しかけてくれるようにお願いしていました。わたし以外のメンバーはオーダーの仕方を習ったり結構緊張気味でした。笑
わたしの英語は全然たいした事ないけれど、いつも外国語でしゃべる=四六時中間違いだらけの会話をしているので、恥ずかしいとかそういう感情が鈍っているのです。これって良いのか悪いのか・・・。

前菜で頼んだナチョス。わたしが頼んだ鶏胸肉のバーガー。

Mちゃんが、ここのバーガーは大きいからね、とナチョスを1皿しか頼まなかったけれど、一緒に行ったH君(身長187センチ、体重96キロのマッチョ)が足りないと言うのでチキンウィングも追加しました。ほぼ一人で平らげていましたよ・・・。

そして各自無事親切なオーナーにハンバーガーを注文して、いっただきまぁぁぁーす。

わたしが注文したのは正式にはチキンサンドイッチ風なモノでしたが、バーガー用のバンズに挟まれていました。パンが結構おいしく、胸肉もジューシーに焼き上がっていてなかなか。
一番うれしかったのは、皮付きの細めのフライドポテト。これ、カリカリに揚げてあっておいしかった!
連れて行ってくれたMちゃんも皮付きのポテトが好きなんだそうです。パートナー君が頼んだベーコンチーズバーガーも肉肉しくてよかったです。

ビールの種類もたくさんあるみたい。そして特筆すべきはビール? 変わった生ビールが置いてあって、オレンジ風味なんてのがありました。飲んだ人はみんなおいしいと大好評。こちらのバーでは日によってビールの種類が違うみたいです。パートナー君は普通のラガービールを頼んでしまったので次回は絶対オレンジ風味のビールにするそうです。

気になるお会計は、デザートとコーヒーは頼まず1人チップ入れて11.50ユーロでした。ハンバーガーはフライドポテト付きでボリューム満点なのに6.50ユーロ~6.75ユーロとかなり良心的なお値段です。

またアメリカンスタイルのがっつりバーガーが食べたくなったらリピートします。フライドポテトもおいしかったし、オーナーも感じが良かった。それにみんなでワイワイ言いながら食べるのとっても楽しかったです。Mちゃんありがとう! 次の会合は我が家で日本食+持ち寄りパーティになりそうです・・・。

Portland Ale House(正式名はコレです)
住所:Calle Salamanca, 10
電話:963810406
エクスチェンジレッスンもやってるみたいですよ!
Tuesday – English Night
Wednesday – English Night
Thursday – Spanish Night

大きな地図で見る

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

バレンシア・スペイン留学

カテゴリー

アーカイブ

Facebookにいいね!をお願いします

スペイン庶民生活@バレンシアTwitter

スペイン旅行ガイド記事

たびねすへ記事を執筆中!

お勧めスペイン語学校

海外在住者人気ブログ

にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ
ジモモ バルセロナ

original-paella

お米料理レストラン

  1. Clochina(クロチナ)と呼ばれる小粒ムール貝。美味!
  2. Arroz a banda(アロス・ア・バンダ)

お気に入りレストラン

  1. ステーキ。赤身がおいしい!
  2. デザートクレープ。バターと栗のクリーム。
  3. この店のウリ、ナポリのブラタチーズ。
ページ上部へ戻る