アンダルシアな食卓

夏のバカンスでお義母さん、お義姉さん、姪っ子クララちゃんは、ふるさとアンダルシアの親戚巡りをしてきました。なんと3週間の行脚? 巡礼?
1つでも訪れない場所や家があると、後から文句も出るだろうし、わたしたちも遊びに行くときは親戚は全く避けるor全部回るのどちらかの選択肢しかないようです。日本人嫁(=わたし。結婚はしてないけれど家族としてカウントされています)はまだ顔を出したことはないのですが、何人かのいとこやおばさんに会った事があり、密かに有名人です。

彼女達のバカンスは親戚巡りなのでとっても気楽。大体どの時期にアンダルシアに行くわよーと言うと、家に泊まれコールがわんさかあるので適当に予定を組んで適当にお泊まりさせてもらうスタイルです。移動は車。(もちろん親戚がバレンシアき来た時も気軽に泊まって行きます)

ベッドや部屋数が少し足りなくてソファで寝ることになっても遊びに来て! と、気軽に声がかかるのはスペイン的かな?

グラナダの僻地、アルメリアなどのお土産。脂肪少なめで味の濃い生ハムに絶品チョリソ。おじさんが作った小さなジャガイモ。夜10時の夕飯がこんなにがっつり系になってしまった。次の日の夕食。これの倍食べました。

そしてこちらがお土産!
お義母さんの生まれた村はちょっと前までマタンサをしていて(簡単に言うと豚を絞めて、その肉や血で保存食を作る行事)おいしいチョリソや生ハムが有名な地域です。

お義姉さんのオバカ犬ブルーノ君を3週間も預かったわたしたち(パートナー君曰く、もう絶対に預からないそうです)、お詫びも込めてか、たくさんお土産もらっちゃいました。

* 生ハム(お義母さんは足1本7キロ買って来たのでまだ残ってます)
* 絶品チョリソ
* たくさんいる親戚のどこかのおじさんが作ったじゃがいも。皮までおいしい。
* 乾燥赤ピーマン
* オリーブオイル
* 赤唐辛子
* はちみつ

どれもこれも本当においしかった!!! 特にチョリソーとじゃがいものオリーブオイル炒め(いや、油炒め煮?)。素材がおいしいと適当に作ってもこんなにおいしいんですね。

パートナー君は、車で移動だったんだから、オリーブオイルの5リットル入り頼めば良かったと後悔しています。2週間後にはお義父さんもふるさと巡りするので、ずうずうしくチョリソお土産に頼んじゃおっと。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

    • れいこ
    • 2012年 9月 02日

    お土産が全て食品!(爆笑

      • ナナイチ
      • 2012年 9月 02日

      色々親戚から持たされたモノ&自分達で買ったモノetcなんだけどね。写ってないけれどかわいい食卓用オリーブオイル入れももらったし、わたしの母親にって例のお土産屋さんでよくあるフラメンコエプロンも買ってくれたみたい・・・。チョリソもハモンもまだ残っててうれしいわ。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

バレンシア・スペイン留学

バルセロナの格安語学学校の紹介、入学手続き代行、特別割引提供など日本語でお気軽にお問い合せください。

カテゴリー

アーカイブ

Facebookにいいね!をお願いします

スペイン庶民生活@バレンシアTwitter

スペイン旅行ガイド記事

たびねすへ記事を執筆中!

お勧めスペイン語学校

海外在住者人気ブログ

にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ
ジモモ バルセロナ

original-paella

お米料理レストラン

  1. Fideuá(フィデウア・パスタのパエリア)をいただきました。
  2. こちらが絶品だったパエリア!

お気に入りレストラン

  1. スペインの赤身肉最高!
  2. 生ハム、ルッコラ、トマト、モッツァレラのピザ。
  3. ステーキ。赤身がおいしい!
ページ上部へ戻る