タパス祭りに行って来ました!

土曜日のお昼に予告通りタパス祭りに行って来ました!

パートナー君、お義姉さん、わたしの食いしん坊トリオで食べまくってきましたよ!!

色々わたしのつたない文章で説明するよりも写真でぱーっとリポートします。

バレンシアのマリーナが会場。アメリカズカップ跡地です。会場横にはこんなオシャレな感じのレストラン兼カフェが。テラスもあるし、海を見ながらコーヒー飲めます。海側ではなく、反対側に入り口があります。大盛況でした。

まずは、会場に入ってすぐ左の専用コイン売り場で必要な分だけコインを買います。
お店ではタパス1つに1コインで支払いをします。1コインは1.20ユーロ。お水・ジュースも1コインでビールは黒ビール以外は1コインです。
コインは入り口近くでも購入出来るけれど、まず会場に入って奥までずーっと進むとそこにもコイン売り場があって、そちらはいつも空いています。

取りあえず20コイン買って(あとから10コイン買い足したけど)食べ歩きスタート!

最初の1杯とタパス。他にもあったけど写真取り忘れました。嬉しそうな姉弟です。2人とも食いしん坊ですから。豚の串焼きに細いポテトチップ。少しカレー風味で気に入りました!ミニバゲットサンド。中身はソーセージに血のソーセージ・モルシージャ。バレンシアではBlanco y Negro(ブランコ・イ・ネグロ)、白黒と呼ばれる組み合わせ。ただのうずらの目玉焼きだったけど美味しかったそうです。パートナー君がわざわざ顔を作って写真を撮るようにと言ったので撮ったけど、子供か!モッツァレラチーズをのせた熱々タパス。イベリコ豚のヒレ肉、下は玉ねぎのキャラメリゼ。冷えていたパタタス・ブラバス。フライドポテトにニンニク風味のマヨネーズと辛いソースをかけたもの。フライドチキンが混ざったサラダ風のもの。2つともすごくおいしかった。アルゼンチン風のパイに、まん丸のチキンコロッケ。Torta de Casalというチーズとでっかいアンチョビをのせたパン。パンがおいしかったけどこの組み合わせはイマイチかな。ジャガイモと血のソーセージ・モルシージャを混ぜたものの上にウズラの卵をのせたもの。ピリ辛でした。ヒレ肉にフォアグラとマッシュルームをのせたもの。フォアグラがおいしくなかったので残念。クリオージョというアルゼンチン風のソーセージ。これはおいしかった!アラブ風ミートパイ。生地がすごくおいしかった。パートナー君もう一回アラブ風ミートパイをリピート。隣はウムスと鶏肉をのせたアラブ風のパン。こっちのお肉はなんだたかな?ソースがおいしかった。もうひとつはスペイン風オムレツにチョリソ。

全部でビール5杯、水1本、ジュース1本、タパス23個を食べたようです。量はそれほどでもないけれど、やっぱりタパスは数を食べると塩辛いし、カロリー過多の食事で満腹感が長持ちです。

全部とてもおいしかったとはいかないけれど、外で色々なものをちょこちょこ食べるのは楽しいし、ずらっと並んだタパスは目を楽しませてくれます。来年も絶対参加しよう。

今年は去年と違ってパスタのパエリア、フィデウアがなかったし、デザートを出しているお店も少なかったけれど、タパスの種類は全部で75種類(25店舗が各3種類のタパスを用意)、圧巻でした。

早食い&大食い&食いしん坊のわたしたちは1時間半程度で会場を後にして、市内に戻りAmorinoのアイスクリームで〆でした。お義姉さんは初めてのAmorino。悶絶してました。

金曜日の夜は外食、土曜日はタパス祭り、明日の日曜日(すでに今日だ!)はお義母さんの家でお義姉さんのお誕生日ランチと今週末は食べてばっかりです。来週から食事調整・・・できるかな?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

バレンシア・スペイン留学

バルセロナの格安語学学校の紹介、入学手続き代行、特別割引提供など日本語でお気軽にお問い合せください。

カテゴリー

アーカイブ

Facebookにいいね!をお願いします

スペイン庶民生活@バレンシアTwitter

スペイン旅行ガイド記事

たびねすへ記事を執筆中!

お勧めスペイン語学校

海外在住者人気ブログ

にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ
ジモモ バルセロナ

original-paella

お米料理レストラン

  1. 中はふんわり軽いアイスクリーム!

お気に入りレストラン

  1. ビビンパ。
  2. この店のウリ、ナポリのブラタチーズ。
  3. なすの揚げ浸し
ページ上部へ戻る