おいしいガリシア風パン:Pan Creativo Artesano

もっちりしたガリシア風パン(Pan Gallego)。近所なので何度もお店の前を通りつつも、おいしいかどうか分からないしEl Parisienでバゲットを買えばいいやと、入店したことのなかったパン屋さん「Pan Creativo Artesano」。

わたしたちが最近はまっているイタリアンBallando Nudiでサーブされるパンはすごくおいしく、歩いて1分程度のこちらのパン屋さんで買っていると聞いて行ってみました。

手作りでエコ&ビオな材料にこだわったパン屋さんみたいで、Ballando Nudiでも出しているPan Gallegoを買いました。1本90セントを安いと感じるか、高いと感じるかは人それぞれ?
わたしたちはこのクオリティなら毎日食べるわけでもないからリピート決定です。店員さんが、余っても大丈夫、保存料は入れてないけど次の日もおいしいからねって言ってくれたけれど全部1日で食べきってしまいました。

お店の外観。すごく小さなパン屋さんです。ちょっと変わったディスプレー。大きめマフィン。左がPan quemado(パン・ケマド)、右が…クロワッサンらしい。

人が3人も入ると狭く感じるぐらい小さなお店で、壁まで商品棚になってます。
なかなか人気店みたいで、2度目にPan Gallego(パン・ガジェゴ)を買いに行った時はお昼前なのに普通のバゲットでさえ売り切れで、甘いパンしか残っていませんでした。

せっかく来たからと甘いパンを朝食用に買ったけれど、こちらはイマイチでした。お勧めはPan Gallego。次回はチャパタや普通のバゲットも試してみたいな。

Pan Creativo Artesano
住所:Calle Bolsería, 15, 46001 Valencia
電話:667 68 76 42

大きな地図で見る

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

バレンシア・スペイン留学

バルセロナの格安語学学校の紹介、入学手続き代行、特別割引提供など日本語でお気軽にお問い合せください。

カテゴリー

アーカイブ

Facebookにいいね!をお願いします

スペイン庶民生活@バレンシアTwitter

スペイン旅行ガイド記事

たびねすへ記事を執筆中!

お勧めスペイン語学校

海外在住者人気ブログ

にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ
ジモモ バルセロナ

original-paella

お米料理レストラン

  1. 「アロス・アル・オルノ」(Arroz al Horno)
  2. Fideuá(フィデウア・パスタのパエリア)をいただきました。
  3. Clochina(クロチナ)と呼ばれる小粒ムール貝。美味!

お気に入りレストラン

  1. パラソルの下よりも木陰の自然のパラソルの下の方が涼しいらしい。
  2. マグロのタルタル。
  3. 牛肉のクスクス。
ページ上部へ戻る