火祭はもうそこに? 2013年度Fallerosお披露目会:その1

バレンシアの火祭はいつも3月19日がクライマックスなので、まだまだ火祭の季節ではないんですが、水面下(?)では準備は着々と進んでいます。

今日は、お義母さんにご招待されて、お義母さんと姪っ子クララちゃんがメンバーのFalla(ファジャ、町内の火祭運営・実行委員会、またはその集会場所)の2013年度Falleros(ファジェロス、Fallaに属す人々で、火祭の主役です)お披露目会に行って来ました。スペイン語では、Presentación de Falla(プレゼンタシオン・デ・ファジャ)と言いますが、これはバレンシア以外では、ナンだよそれって感じの言葉かもしれません。

お義母さん、アンダルシアの人なのになんでFallera(ファジェラ。ファジェロの女性形)なのかパートナー君に聞いたら、パーティ&イベント大好きだからとのことでした。火祭時期ではなくても、Fallaのメンバーは集まってご飯を食べたり、イベントがあって飽きないそうです。さすがお義母さん。ちなみに、パートナー君もお義姉さんもどこのFallaにも属していません。興味ないそうです。

火祭は、バレンシアの人がみんな参加していると思われがちですが、日本のお祭りと同じで町内の運営・実行委員会に入っていなければ、ただうるさいだけで疲れる祭りとも…結構この時期にバレンシア市内から逃げ出す人多いんです。わたしも来年はどこかへ行きたいかもしれない…。

一昨年はまだまだあどけないクララちゃんですが、去年はもう少女の顔、今年は家族の女性メンバーの誰よりも背が高くなりました。来年またサイズアウトするかもしれないので、今年はドレスを新調せず、借りることに。

お義母さんの家で。昼食前にはもう髪の毛のセットが出来ていました。ソファでシエスタをしてしまったので、髪の毛が少し崩れました。こんな物をスカートの下に入れるので、まん丸シルエットになるのです。まずはスカートの部分から。上着を着けて一応着付けは終わり。あとは装飾品です。真剣な表情。スターウォーズのレイア姫と同じ髪型です。ブレスレット、ネックレス、ピアス、そして大事な髪飾りをつけたところ。

去年より、スムーズに着付けが終わり、時間通りにお姫様ができあがりました。

今年の衣装はライラック色です。本人も去年までのグリーンよりも気に入っているみたいで、「私かわいい!」とご満悦です。

長くなったので、「その2」に続きます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

バレンシア・スペイン留学

バルセロナの格安語学学校の紹介、入学手続き代行、特別割引提供など日本語でお気軽にお問い合せください。

カテゴリー

アーカイブ

Facebookにいいね!をお願いします

スペイン庶民生活@バレンシアTwitter

スペイン旅行ガイド記事

たびねすへ記事を執筆中!

お勧めスペイン語学校

海外在住者人気ブログ

にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ
ジモモ バルセロナ

original-paella

お米料理レストラン

  1. 絶品だった海老とアーティチョークのあロス・カルドソ。
  2. フィデウア。

お気に入りレストラン

  1. タルタル。
  2. 白身魚(ボラの一種)を焼いたもの。野菜の火入れが上手!!
  3. こちらはピンチョとかプラトとか呼ばれています。
ページ上部へ戻る