火祭はもうそこに? 2013年度Fallerosお披露目会:その2

前回の続きです。

大人のFallerosお披露目会は前週で、先週末は子供の番だったようです。
いや、良かった、だって2時間ぐらいかかるんだもの、大人も一緒だったら4時間?
入場料はFallaに属している人はタダ(年会費に含まれているから)で、それ以外の人は6ユーロです。でも大人気でお義母さん、お義姉さん、パートナー君、わたしと4人並んだ席は取れませんでした。

舞台装置、舞台や花道をはじめとする会場の飾り付けは、毎週日曜日にFalla(火祭集会場とでも訳す?)に集まってみんなで手作りしたそうです。2013年度お披露目会のテーマは「音楽」。
ちょっとした前置き(劇のようなもの)の後は、司会の男の子と女の子が出てきます。2人は初めから最後まで立ちっぱなしでよく頑張ってました。
あ、ちなみに全部バレンシア語ですが、まぁ半分ぐらいは理解出来たと思います。

花道は舞台まで続いています。あっという間に満席。立ち見の人もいました。主役は子供達で、楽器のかぶり物を着て舞台が始まりました。司会進行の子供達。

そして、メインの「たすき掛け」。

1.各自自分のたすきと花束を持って花道を歩く。
2.舞台の中央で待つ、Presidente(男の子のFalla代表)に花束を渡す。
3.Fallera Mayor Infantil(女の子の火祭女王)にたすきを渡し、肩にかけてもらう。ここでDos besos(スペイン式の両方の頬にちゅっとキスするあれです)。
4.Presidenteから花束を受け取り、Dos besos。
5.舞台裏に消える。

こんな手順で進んで行くんですが、当然すごく小さい子もいて、花道で泣いたり、途中まで歩いて逆走したり、家族を見つけてそこから動かなかったり、花束を受け取るのを忘れたり…花道を歩く子が小さければ小さいほど楽しめます。わたしたちも爆笑させてもらいました。(あなたたち、すっごい笑ってたわよ、とあとで席の離れたお義姉さんに言われるぐらい)

去年のFallera Mayor Infantilの女の子とPresidente(代表)の男の子。姪っ子クララちゃんの番。3歳か4歳のお姉ちゃんと一緒に。弟の方はやっと歩けるぐらいなので1歳かな?1人で歩くのが怖くて大泣き。左は、女の子達が舞台に上がるのを助けるお兄さんで、右の男の子は、去年のPresidente。歩けない子がいると、舞台から助けに来ます。この子は小さいの堂々としてました。お父さんに抱かれて。新生児の時からFallaのメンバー。泣いて歩けなかった男の子。抱っこしてもらいました。

そしてやーっと全員のお披露目が終わり、次は2013年のFallera Mayor Infantilのお披露目。たすき掛けをしてもらった後は、後ろにひっこみますが…前述の前置きの劇(楽器のかぶり物)の子達が出てきて、何か言ったと思ったら、音楽がガンガンかかり、曲芸師が音楽に合わせて芸を披露(わざわざこの日のために雇われたプロの方だそうです)。意味不明です。でも会場は大盛り上がり。手拍子すごかった。
そして、舞台の鍵盤が左右に分かれたと思ったら、2013年のFallera Mayor Infantilが電動女王の座に座って舞台から花道の方へ!
結婚式のゴンドラかよと突っ込みたくなります。しかもこれ、360度回転しますから。
ノリノリ舞台の後は、2013年のFallera Mayor Infantilのスピーチ。5分ぐらいメモも見ず全部暗記してスピーチしてました。でもこっそりパートナー君が、あんなスピーチとかは全部大人が考えるんだと教えてくれ、ちょっと興ざめ。

普通のメンバー(Falleros)の紹介が終わったら今度は2013年度のFallera Mayor Infantilに選ばれた子の出番です。他のFalleroと同じように、2012年のFallera Mayor Infantilにたすきを掛けてもらいます。突然曲芸師が!鍵盤が何やら真っ二つに割れています。Fallera Mayor Infantilの女王の座が前に出てきました。花道まで出てきました。しかも、まさかの360度回転。元の場所に戻ってスピーチ。

そして、Silla市の他の町内のFallaの代表者からプレゼントを受け取ります。これも花道を歩いてくるのでイチイチ長い。

他の地区のFallaの代表者からプレゼントをもらいます。最後に大人のFalleroが上がります。Silla市のFalla運営委員の人だったと。そしてやっと終わり!お疲れ顔です。

やっと2時間のお披露目会が終わりました。ぶっちゃけ、舞台にいるクララちゃんは、超つまんないって顔してたんですが、終わったあとはホッとした表情。体が大きくて大人っぽく見ててもまだ10歳なので退屈で疲れちゃったのではないでしょうか。

わたしも中々楽しめたけれど、もう来年はいいかなぁー。お義母さんに、また行こうって言われそうだけど。まだまだ先だと思っていた火祭だけれど、これからどんどん、伝統的な衣装を着た人を街で見る機会が増えそうです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

バレンシア・スペイン留学

バルセロナの格安語学学校の紹介、入学手続き代行、特別割引提供など日本語でお気軽にお問い合せください。

カテゴリー

アーカイブ

Facebookにいいね!をお願いします

スペイン庶民生活@バレンシアTwitter

スペイン旅行ガイド記事

たびねすへ記事を執筆中!

お勧めスペイン語学校

海外在住者人気ブログ

にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ
ジモモ バルセロナ

original-paella

お米料理レストラン

  1. こちらが絶品だったパエリア!
  2. 中はふんわり軽いアイスクリーム!
  3. フィデウア。

お気に入りレストラン

  1. サーモンとマグロのタルタル。餃子の皮を揚げたチップスと一緒に食べます。
  2. Sidrería El Molinón。
  3. タルタル。
ページ上部へ戻る