電子書籍端末Kindle Paperwhiteが我が家にやってきた:本当にスペインで使えるの?

これがオフの状態。電子書籍端末Kindle Paperwhiteがパートナー君からのお誕生日プレゼントと発覚した後(実は母のブログ記事がFacebookに自動的にUPされてばれました)、自分でも海外でも使えるのか調べました。ビバ・インターネットです。

と言うのも本当は2年前のお誕生日にパートナー君がSONYの電子書籍端末を買ってくれたんです。パートナー君はSONYは日本の会社だし、ヨーロッパで購入した端末でも絶対日本語の本をダウンロードできるはずだと確信。でも実際には不可能で撃沈したことがあるのです。

ネットで色々検索をすると、使える人、使えない人、数冊買ったら途中から本が購入出来なくなった人など色々。でも使える人に共通していたのは、Amazon.co.jpの居住国と商品送付先は日本に設定していることでした。

詳しい設定方法や、裏技は是非こちらの記事をどうぞ!

と言うことで、帰国から2週間が経過した今も問題なく書籍を購入&ダウンロードし読書を楽しんでいます。最近の毎夜の楽しみは、無料の「半七捕物帖」を1話寝る前に読むこと。

うーん、我ながら渋い!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

バレンシア・スペイン留学

バルセロナの格安語学学校の紹介、入学手続き代行、特別割引提供など日本語でお気軽にお問い合せください。

カテゴリー

アーカイブ

Facebookにいいね!をお願いします

スペイン庶民生活@バレンシアTwitter

スペイン旅行ガイド記事

たびねすへ記事を執筆中!

お勧めスペイン語学校

海外在住者人気ブログ

にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ
ジモモ バルセロナ

original-paella

お米料理レストラン

  1. 絶品だった海老とアーティチョークのあロス・カルドソ。
  2. Fideuá(フィデウア・パスタのパエリア)をいただきました。
  3. フィデウア。

お気に入りレストラン

  1. この店のウリ、ナポリのブラタチーズ。
  2. 初めて食べたSOPE。
  3. 白身魚(ボラの一種)を焼いたもの。野菜の火入れが上手!!
ページ上部へ戻る