スペイン人シェフの料理教室@バレンシア

日本語の出来るスペイン人シェフのスペイン料理教室のご案内

日本人向け料理教室を主宰しているフアン・カルロスさん。スペイン料理と言えば、やっぱり「パエリア」!

スペインのどの地方でも「パエリア」と名のつく料理はあり、わたしも色々な地方で「パエリア」を食べましたが、やっぱり本場のバレンシアとは何か違う。味がまずいと言っている訳ではないんです。どれも大体おいしいけれど、本場バレンシアのパエリアとは別物。
バレンシアのパエリアが大好きなわたしの結論は、「バレンシア以外ではパエリアを食べない」です。(バレンシア以外に住んでいる方、ごめんなさい。バレンシアはガウディもないし、首都でもないし、日本人が大好きなアンダルシアでもないので、誇れるのはこれぐらいなのです!!)

と、言うことでやっぱり本物のパエリアの作り方を習うなら、パエリアの故郷バレンシア出身のスペイン人シェフのお料理教室です!

奥様が日本人で、日本に住んでいたこともあるスペイン人シェフのフアン・カルロスさんが、スペイン料理教室を自宅で開催しています。もちろん日本語OKです。

スペイン料理教室の料理一例。

お料理教室は1回から参加可能で、「フアン・カルロスさんの自宅で調理(デモンストレーション形式)+試食」コース以外も、「バレンシア中央市場で食材調達+調理+試食」のスペシャルコースもあります。時間がある方は、バレンシアの中央市場を見学でき、地元バレンシアの人と一緒に買い物が出来る貴重な体験になるはずです。(メニュー、料金など詳しくは、こちらのサイトをご覧下さい。)

日本でもシェフとして働いてカルロスさんと日本人の奥様が、日本でもおいしく出来るパエリアのコツを伝授し、日本語のレシピも用意。

レストランで食べるパエリアもおいしいけれど、是非スペイン留学や旅行中にバレンシアの家庭で毎週食べている本物のパエリアを体験&マスターして下さい!

★ スペイン人シェフについての紹介はこちらから
★ 料理教室の詳細についてはこちらから
お問い合わせはこちらから

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

バレンシア・スペイン留学

バルセロナの格安語学学校の紹介、入学手続き代行、特別割引提供など日本語でお気軽にお問い合せください。

カテゴリー

アーカイブ

Facebookにいいね!をお願いします

スペイン庶民生活@バレンシアTwitter

スペイン旅行ガイド記事

たびねすへ記事を執筆中!

お勧めスペイン語学校

海外在住者人気ブログ

にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ
ジモモ バルセロナ

original-paella

お米料理レストラン

  1. フィデウア。
  2. Clochina(クロチナ)と呼ばれる小粒ムール貝。美味!

お気に入りレストラン

  1. この店のウリ、ナポリのブラタチーズ。
  2. パラソルの下よりも木陰の自然のパラソルの下の方が涼しいらしい。
  3. 白身魚(ボラの一種)を焼いたもの。野菜の火入れが上手!!
ページ上部へ戻る