2013年火祭り人形展示&コンクールを見学!

去年と同じく火祭り人形展示&コンクールを見学してきました。

場所はNuevo Centroというショッピングセンターの敷地内で、入場料は大人2ユーロ。入場券が人気投票の投票権となっています。

会場。Nuevo Centroというショッピングセンターの敷地内にあります。仮設テント内に750体もの人形が飾られています。今年のテーマはなんと言っても「不況」です。教育費(Educacióはバレンシア語で教育)も大幅カット。Hipoteca(ローン)に足かせはめられています。銀行もかなり危ない。BANKIAちなみに私のメインバンクです。どうしよう…。ラホイ首相大活躍。UNITAT DE RETALLS INTENSIUS(スペイン語はUNIDAD DE RECORTES INTENSIVOS)。笑えません!ラホイ首相かなり恨まれているので、彼の人形たくさんありました。「ドリアン・グレイの肖像」(グレイ=グレー)ではスペイン国王娘ムコのイニャキ・ウルダンガリンも登場。グレーじゃなくて真っ黒じゃないの??絶対あると思いました。スペイン国王と象。アフリカに象狩りに出かけて大ひんしゅくをかいました。人形制作が間に合わない場合は写真で? どれぐらい分かりますか?お約束のバレンシア市長、リタ・バルベラ。人形このままの見かけです。

今年のテーマはなんと言っても不況。消費税21パーセント、教育費・医療費カット、失業率25パーセント…etc。そして政治家、有名人、スペイン国王の娘ムコのスキャンダル…(スペイン国王や王女がどこまで知っていたのかも注目の的です)と、話題にことかきません。悪い話題ばっかりなのが残念。

一番人気はラホイ首相で、今年は毎年たくさんの人形が作られるバレンシア市長のリタ・バルベラは余り見かけませんでした。スペイン国王や娘ムコの人形もっとあってもいいと思うんですがやっぱりそこはスペイン王室だからか、守られているのかな。残念!!!

いろいろなセクシュアリティがあります。印象的な人形でした。これ、とってもきれいでした。着物がおしい、あと一歩! 日本をテーマにしたもの多かったです。男の子の表情がかわいい。ある火祭り人形アーティストへのオメナージュだったかな。地味な色合いですが、一番好きだったかも。

仮設テント内に750体もの人形が飾られています。こちら↑がわたしが好きだった人形の一部です。
日本を題材にした人形、それも好意を感じるものが多かったのでとてもうれしかったです。アジア人としては中国人の方が圧倒的に数が多いんですが、日本のモノが多かったです。年々、少しずつだけれど中国と日本は違うと認識しているんじゃないかな。以前は日本と中国のミックスでどちらつかずのモノもばかりだったけれど。

おまけ。このドラゴンボールの孫悟空は本当にひどい。笑えてきます。そしてこちらはおまけ。これはちょっと酷いかなぁ…。

スペインでもドラゴンボールは人気あるんだからもうちょっとしっかり作って欲しい…その他クレヨンしんちゃんもありました。良い出来とは言えないけれど、このドラゴンボールに比べれば…。

展示は明日までなのでまだ行かれてない方は是非!

もっと写真が見たい方は、「バレンシア・スペイン語留学情報」のFacebookページにあります。そちらをご覧下さい。

Exposición del Ninot(火祭り人形展示&コンクール)
住所:Nuevo Centro (Avinguda de Pius XII, 2, 46009 Valencia)

大きな地図で見る

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

バレンシア・スペイン留学

バルセロナの格安語学学校の紹介、入学手続き代行、特別割引提供など日本語でお気軽にお問い合せください。

カテゴリー

アーカイブ

Facebookにいいね!をお願いします

スペイン庶民生活@バレンシアTwitter

スペイン旅行ガイド記事

たびねすへ記事を執筆中!

お勧めスペイン語学校

海外在住者人気ブログ

にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ
ジモモ バルセロナ

original-paella

お米料理レストラン

  1. Arroz a banda(アロス・ア・バンダ)
  2. こちらが絶品だったパエリア!

お気に入りレストラン

  1. ビールの種類もたくさんあるみたい。
  2. なすの揚げ浸し
  3. 味噌ラーメン。
ページ上部へ戻る