苦節10年、やっと見つけた!!!!

皮が柔らかいスペインのソーセージは日本人好みじゃない!

ソーセージです、ぷりっとして、皮が厚めな・・・。ドイツのものらしい。
Carrefour(日本語ではカルフール?)で売っているぷりっとしたソーセージ大げさですって?そんなあなたは日本在住でシャウエッセンのぱりっとしたソーセージ食べ放題な人に違いない。(被害妄想過多)

スペインのSalchicha(サルチチャ、ソーセージのこと)は生のやつはかなりおいしいけれど、いわゆる皮が厚めでぱりっとしてジューシーな一般的に日本人が好むソーセージではない。

わたしの中では別の位置づけで、別物なの。

でもこれは違う。Carrefour(カルフール)で見つけたこのソーセージ、ものすごく太くて日本だったらフランクフルトって呼ばれそうなやつ(1つ100グラムもある)、皮が厚めで中もかなりジューシー。わたしの理想に近いソーセージだー、と、1人感動。パートナー君もかなり気に入っているので、エンゲル係数あげまくりの1パックなんと5ユーロだけど、リピートしてます。

ものすごくくだらない記事でごめんなさい。でもきっと、バルセロナ在住のMちゃんなら分かってくれると思う・・・。今日の記事は彼女に捧げます。これ、ゆでるバージョンだけど、焼くやつもあったよ、Mちゃん!

  

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

バレンシア・スペイン留学

バルセロナの格安語学学校の紹介、入学手続き代行、特別割引提供など日本語でお気軽にお問い合せください。

カテゴリー

アーカイブ

Facebookにいいね!をお願いします

スペイン庶民生活@バレンシアTwitter

スペイン旅行ガイド記事

たびねすへ記事を執筆中!

お勧めスペイン語学校

海外在住者人気ブログ

にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ
ジモモ バルセロナ

original-paella

お米料理レストラン

  1. 「アロス・アル・オルノ」(Arroz al Horno)
  2. Arroz a banda(アロス・ア・バンダ)
  3. フィデウア。

お気に入りレストラン

  1. 豚肉の炭火焼。
  2. 白身魚(ボラの一種)を焼いたもの。野菜の火入れが上手!!
  3. すごく美味しかったPatatas Bravas。ここ5年で一番!
ページ上部へ戻る