Semana Santa(イースター)の食べ物

スペインはSemana Santa(セマナ・サンタ、イースター)の休暇真っ最中。

バカンスでバレンシアに滞在中のドイツ人の友人に8年ぶりに再会して素敵なベジタリアンレストランで食事をしたり、アメリカ人の旦那さんの赴任に伴いアフリカ某国に滞在中の日本人の友人がバレンシア入りしたりと、絶賛連休堪能中です。

Semana Santa中はスペイン中でProcesión(プロセシオン)と呼ばれる、普段は教会に納められているキリスト像や聖母マリア像を山車に乗せて街を練り歩く行事が有名ですが、宗教行事に疎い私は、Procesiónを見るよりも、この時期特有の食べ物が楽しみです。

Semana Santa時期特有の食べ物はやっぱり地方によって違うようで、Torrija(トリハ)と呼ばれるスペイン風フレンチトーストは1度しか食べたことがないし、ガリシア地方辺りではPotaje(ポタヘ)と呼ばれる煮込みスープのようなものを食べるとつい先週スペイン人の同僚に教えてもらいました。(実はバレンシア出身の彼女も調べ物をしていて、見つけたそうです。)
Mona de Pascua(モナ・デ・パスクア)と呼ばれるほんのり甘味のあるパンに殻付きゆで卵をのせたものはカタルーニャが本場のようですがバレンシアでも見かけます。

でもわたしにとってのSemana Santaの食べ物は、Pan Quemado(パン・ケマド)。Quemadoは焼けたとか焦げたという意味なんですが、ちょうどサッカーボールを真ん中から半分に切ったような半球の形をしています。

一切れなくなっているのはご愛敬。断面。

普通のスーパーではずいぶん前から売られていましたが、今年はガリシア風パンがおいしいお気に入りのパン屋さん、Pan Creativo Artesanoで購入しました。

なかなかもっちりとした生地にクルミとレーズンがよく合っておいしかったです。Semana Santa後はお店から姿を消してしまうパンだし、朝食はほぼいつもトーストなので、まさに年に1度の楽しみです。来年はどこで買おうかな?

ちなみに、Longaniza de Pascua(ロンガニサ・デ・パスクア)と呼ばれるサラミに似たものもバレンシアではよく食べるんですが、買うの忘れました。来年は絶対に買います。

Pan Creativo Artesano
住所:Calle Bolsería, 15, 46001 Valencia
電話:667 68 76 42

大きな地図で見る

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

バレンシア・スペイン留学

バルセロナの格安語学学校の紹介、入学手続き代行、特別割引提供など日本語でお気軽にお問い合せください。

カテゴリー

アーカイブ

Facebookにいいね!をお願いします

スペイン庶民生活@バレンシアTwitter

スペイン旅行ガイド記事

たびねすへ記事を執筆中!

お勧めスペイン語学校

海外在住者人気ブログ

にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ
ジモモ バルセロナ

original-paella

お米料理レストラン

  1. Arroz a banda(アロス・ア・バンダ)
  2. フィデウア。

お気に入りレストラン

  1. パラソルの下よりも木陰の自然のパラソルの下の方が涼しいらしい。
  2. スペインの赤身肉最高!
  3. この店のウリ、ナポリのブラタチーズ。
ページ上部へ戻る