うろこ取り買いました

サーモンを丸ごと1本買いする様になったので包丁だけではうろこ取りが面倒になってきました。
基本的には買った場所でうろこは取ってもらうんですが、ここはスペイン、処理が甘いんですよね。
日本でうろこ取りを買ってくれば良かったと何度も後悔していたところ、前回サーモンを丸ごと1本買いした、フランス系大型スーパーAl Campo(アル・カンポ)の魚売り場のおばちゃんが、うろこ取りを使ってる!!

どこで手に入るのと聞いたら、「知らないけれど、よく聞かれるのよー」って言っていたので、バレンシアの中央市場裏手にあるFerretería(フェレテリア・金物店)に行ってみました。Ferretería(フェレテリア・金物店)は一応金物店ですが、こちらのお店は台所用品が得意のようでたくさん置いてあります。

Ferretería El Globoです。バレンシア中央市場の裏手で地下鉄工事をしているところです。お店のおばあちゃんが、小さめが使い易いよ、と選らんでくれました。うろこちゃんと取れるかな…。

お店に入ると年配の女性が3人カウンターにいます。Ferretería(フェレテリア・金物店)は、自分でお店に並んでいる商品を物色出来る場合と、欲しい物をお願いしてお店の人に出してきてもらう場合がありますが、ここはお店に入るといきなりカウンターで全て口頭で欲しい物を伝えるシステムでした。
実は「うろこ取り」のスペイン語が分からなかったけれど、「Quita escamas(キタ・エスカマス、まさにうろこ取り)」と適当に言ったら通じました。カウンターの奥からおばあちゃんがわたしに「これがいいんじゃないかなぁ、小さめだし使い勝手もいいと思うよ」と選らんでくれたのは、4.20ユーロでした。
日本のうろこ取りと若干違うけれど、これで魚の処理が楽になるといいな!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

    • shijo
    • 2013年 4月 19日

    おはようございます~。
    FD、すご~く便利ですよ!! ナナイチさんなら、すごく使いこなしそう!
    野菜やチーズのみじん切りも千切りも、生地をこねるの‥‥など本当に便利です。

    パテ・ド・カンパーニュ、興味持って頂けて嬉しいです。
    パン粉の量、忘れてました。 1カップです。

    MercadonaもCarrefourもエル・コルト・イングレスも近くにあるので、チェックしてみます。 ありがとうございます!
    あ~、タラモサラダもいいですね❤

      • ナナイチ
      • 2013年 4月 21日

      こんばんはー。市場の肉屋さんでいつもある鶏レバーが売り切れ! 今週は諦めてCarrillada de Cerdoの煮込みにしました。
      でもいつでも作れるように、ずっとペンディングだったガラスのパウンドケーキ型だけは購入しました。フードプロセッサー欲しいけれど…我が家って一人暮らし同士が一緒に住みだしたので何でもモノが2つずつあるんでこれ以上モノを増やせないというか増やしたくないんですよね…だからBatidoraで少しずつ頑張ってみます。あぁ、でもフードプロセッサーも、炊飯器も、圧力鍋も、パスタの機械も欲しいです。

    • shijo
    • 2013年 4月 18日

    今晩は~。 
    なるほど、市場で購入ですね! その方が色々、わがまま通じそう!
    たらこ、私も調べておきながら、放置しそうです。。。 生ものはちょっと怖いですよね~。 あっ、でも焼きたらこにすればいいのか。
    たらこの缶、ナナイチさんのブログでも見ましたが、どこのスーパーでも売ってますか? まだ、真剣に探した事なくて。(日本からのたらこパスタのもと使ってます。)

    さて、パテ・ド・カンパーニュのレシピです。

    ・牛ひき肉、豚ひき肉  各250g
    ・鶏レバー   100g(血を取り除き牛乳につけておく)
    ・玉ねぎ 1/2個
    ・マッシュルーム 5個
    ・パン粉(出来ればカンパーニュ、私はbinboのパン使用しました。)
    ・玉子 1個
    ・パセリ 大1
    ・ピスタチオ 30粒
    ・塩   小1/2
    ・黒胡椒、ナツメグ
    ・ブランデー大2
    ・ベーコン7枚
    ・ベイリーフ 4枚

    *FD→フードプロセッサー

    1、FDでパンをパン粉にする。
    2、玉ねぎとマッシュルームをFDで粗いみじん切りにし、バターでいためて冷ましておく。
    3、牛乳につけておいたレバーの水分をよく拭き、表面を焼いてFDにかけペーストにする。
    4、大きめのボウルに2,3と細かく切ったピスタチオを入れる。
    5、FDに牛、豚ひき肉、パン粉、卵、パセリのみじん切り、塩胡椒、ナツメグ、ブランデーを入れて混ぜる。(一度で無理なら分けてする)
    6、5を4に入れてゴムべらでよく混ぜる。(手で混ぜると温度が上がるのでゴムべらで混ぜる。)
    7、パウンド型の底に、ベイリーフ2枚置き、その上にベーコンが少しずつ重なるように5枚敷き、種を詰めていく。 上を平らにしてベーコンを乗せ残りのベイリーフを乗せ、アルミに包み、深めのバットに入れる。
    バットには半分の高さまで水を入れる。
    8、180度のオーブンに7をいれ、1時間湯煎焼きする。
    9焼けたらバットごと網の上に取り出し、すぐに重石をし冷まして、出来れば冷蔵庫で1晩寝かせる。
    10、好みの厚さに切り分けベビーリーフの上に乗せ、コルニッション(ピクルス)、粒マスタード、イチジクのジャムを添える。

    レシピは若干長い感じがしますが、手間はそんなにかかりません。
    気合が入ったら是非~♪ 
    私は、自分で作ってこれが自分で作れるのか~と軽く感動しました!

      • ナナイチ
      • 2013年 4月 18日

      レシピありがとうございます!

      わたしが読んだレシピは豚と鶏のミンチだったんですが、牛でもいいのか…なるほどー。

      でも1つ困ったことに、フードプロセッサーがありません。前から欲しいなぁって思ってるんですけど、無理やりBatidoraでやっちゃおうかなって思ってます。パートナー君に話したら、こんなの家で作れるの?? 君の友達すごいねーってびっくりしてました。興味出てきたのでやっぱりやってみます。ブランデー・ピスタチオ・ベーコン買わないとです。

      ところでたらこ缶詰ですが、昔はMercadonaで買ってました。でも最近家の近くにMercadonaがないのでまだ売っているかは不明です。最近はCarrefourかAl Campoで。エル・コルテ・イングレスのスーパーでも売っているような気がします。かなり量が多いので余ったらポテトサラダにしたり、たらこピザにしちゃいます。

      • ナナイチ
      • 2013年 4月 18日

      ちなみに、パン粉の量はどれぐらいですか??

    • shijo
    • 2013年 4月 18日

    スペイン語って、男名詞、女名詞、動詞が変わりすぎて時々「キッ~!」ってなります。。。 ナナイチさんでも間違えるんですね。 それ聞いてちょっとホッとしました~。 
    一本買い、いいですね~。 私も一応、主婦の端くれ、一本買い挑戦しよう~!! しかし、いくら本当に残念ですね。 
    分かります、私もここに来てまだ4ヶ月程ですが、日本では焼き肉のタレもポン酢も、出汁醤油とか作った事なかったですからね~。苦笑
    この間も、たらこ自分で作れないかネットで調べましたし。(まだ作ってませんが。)  たくましくなりそうです。笑

      • ナナイチ
      • 2013年 4月 18日

      あ、いえいえ、私が間違っているのはブログの日本語です!(それはもっといけない…)スペイン語なんて通じればいいのよ、私は外国人! って思って生きているのでここ何年も全然上達していません。

      よく考えたら市場でサーモン丸ごと買えばいいのかも! スーパーのは内臓処理してあるけれど、市場のは開いてないのも在るはずだし…ところでたらこですが、アルマンサスという穀物を使って友達がたらこもどき作ってました。わたしも調べて作ってみる気まんまんなまま半年放置中です。Shijoさん、ぜひ挑戦して…(他力本願)わたしは普段のたらこスパゲティには缶詰使ってます。

    • shijo
    • 2013年 4月 17日

    昨日はご指摘ありがとうございました~。
    書いた後、ざっと読みなおしているのですが、間違いに気が付きませんでした。 お恥ずかしい。。
    それにしてもサーモン一本買い、すごいですね!
    まだまだ、スペイン生活新米で日本の切り売りが慣れている私には素晴らしい~!としか言いようがありませんが、私も挑戦したいです。

      • ナナイチ
      • 2013年 4月 17日

      わたしも実はよーく間違えていて家族に指摘されています。えへへ。

      サーモン一本買いオススメですよ、安いし。でも内臓の処理がされているのでいくらがないのが本当に残念です。いつも料理をしながら日本だったらこんなことしないーって思ってます。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

バレンシア・スペイン留学

バルセロナの格安語学学校の紹介、入学手続き代行、特別割引提供など日本語でお気軽にお問い合せください。

カテゴリー

アーカイブ

Facebookにいいね!をお願いします

スペイン庶民生活@バレンシアTwitter

スペイン旅行ガイド記事

たびねすへ記事を執筆中!

お勧めスペイン語学校

海外在住者人気ブログ

にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ
ジモモ バルセロナ

original-paella

お米料理レストラン

  1. Arroz a banda(アロス・ア・バンダ)
  2. フィデウア。
  3. パタコナビーチ沿いのパエリアレストラン「Restaurante Llevant」

お気に入りレストラン

  1. タルタル。
  2. 広東風の蒸した魚。
  3. ビビンパ。
ページ上部へ戻る