Salmorejo(サルモレホ)のレシピ

アンダルシア地方で夏によく飲む(いや食べる?)Salmorejo(サルモレホ)のレシピ

バレンシアも夏らしくなってきました。今年は異常気象でいつまでも寒いし、雨は多いし、ちょっと前まで外出時には上着が手放せない日々でしたがやっと平年通りの暑さに。(でも冷夏の予想も出ています)

暑くなってきたので我が家にも1年ぶりにSalmorejo(サルモレホ)登場。Salmorejo(サルモレホ)は、冷製トマトクリームスープといった感じのものです。

Salmorejo(サルモレホ)の作り方(6人分ぐらい??)
Salmorejo(サルモレホ)。

  • 完熟トマト:1.5kg
  • バゲット:1日か2日前のものを175g~200g
  • 水:100cc
  • にんにく:1/2かけ
  • オリーブオイル:エクストラバージンを100~150cc
  • ヴィネガー:白ワインヴィネガーかりんご酢
  • 塩:適量
  • ゆで卵
  • 生ハム
  1. トマトの皮を湯むきして適当な大きさにカットし、水、にんにくとともにミキサー(我が家はバーミックス)にかける。
  2. パンをダイス状に切って、トマトをミキサーにかけ、ピューレ状になったらパンにかける。
  3. パンが柔らかくなったら、さらにミキサーにかける
  4. クリーミーなテクスチャーになったところでオリーブオイル入れ(これも量はお好みで)、塩とヴィネガーで味を整える。
  5. 冷蔵庫で冷やし、サーブするときは生ハムとゆで卵を刻んだものをのせる。(なくても大丈夫です)

ポイント:普通は、切ったトマトを、ダイス状に小さく切ったパンに混ぜ、少し塩をかけてトマトから水分を出しパンを柔らかくしますが、わたしはトマトを先にミキサーにかけて液状にし、パンを浸します。これで早くパンが柔らかくなり時間短縮です!

スペインのレシピはトマト1kgに対してバゲット200gが多いような気がしますが、わたしはトマトの味が濃い方が好きなのでパンはトマト1.5キロに対し175g~200g(その日あるパンの量で適当です)。がっつりお腹にたまる系のサルモレホがお好きな方はパンを増やして下さい。トマトの酸味や甘味具合によってヴィネガーの量を調節します。

夏の暑い時はそうめんでつるっといきたいところですがスペインだと中々難しいので代わりに我が家ではSalmorejo(サルモレホ)Gazpacho(ガスパチョ)を冷蔵庫に常備しています。

   

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. 2016年 9月 13日

バレンシア・スペイン留学

バルセロナの格安語学学校の紹介、入学手続き代行、特別割引提供など日本語でお気軽にお問い合せください。

カテゴリー

アーカイブ

Facebookにいいね!をお願いします

スペイン庶民生活@バレンシアTwitter

スペイン旅行ガイド記事

たびねすへ記事を執筆中!

お勧めスペイン語学校

海外在住者人気ブログ

にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ
ジモモ バルセロナ

original-paella

お米料理レストラン

  1. Arroz a banda(アロス・ア・バンダ)
  2. フィデウア。
  3. Clochina(クロチナ)と呼ばれる小粒ムール貝。美味!

お気に入りレストラン

  1. パラソルの下よりも木陰の自然のパラソルの下の方が涼しいらしい。
  2. Sidrería El Molinón。
  3. 白身魚(ボラの一種)を焼いたもの。野菜の火入れが上手!!
ページ上部へ戻る