Homologación(オモロガシオン、学位認定)の手続き:その1

日本の学位をスペインで認めてもらう手続き、Homologación(オモロガシオン、学位認定)。

今回わたしが手続きしたのは高校卒業証明で、スペインでは大学入試資格が得られるBaciller、バチジェールとなります。もういい年して大学でも行きたいの? Homologación(オモロガシオン、学位認定)なんてしなくても今まで問題なく仕事出来たしいらなくない? と言った声が聞こえてきそうです。

ほんと、その通りなんですけど日本人のわたしたちはHomologación(オモロガシオン、学位認定)の手続きをしなければ、オフィシャルにはスペインでは【学歴なし】の義務教育さえ終了していない人になってしまいます。

と言うことで鎌倉の大仏様級に重い腰を上げて手続きをすることにしました。

まずどの学位のHomologaciónをするか決めたらバレンシアのSubdelegación del Gobiernoに行き、4階のインフォメーションでどんな書類が必要なのか教えてもらいます。その時に申請書類と銀行振込用紙ももらえます。いくら振り込むかもどの学位を認定してもらうかによって違います。

私の担当の人はとっても親切なおばちゃんでサクサクと必要書類や申請方法を教えてくれました。(ここはスペイン??)

次は日本でいくつか書類を揃え、外務省でアポスティーユ証明をつけてもらいます。その2に続く!

Subdelegación del Gobierno de Valencia
住所:Calle Joaquín Ballester, 39, 46009 VALENCIA
TEL:96 307 94 00 / FAX: 96 307 94 6 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

    • 通りすがり
    • 2013年 6月 15日

    いつも拝見している者です。
    昨年の9月に高校のオモロガシオンをしたら3月末にもらえました。
    半年かかりましたが、自分はアポスティーユが時間かかるのでつけ忘れて出しました。提出するのは4階ではなくて1階(こっちの0階)なので1階の人はアポスティーユを理解しておらず、適当にハンコを押してくれました。 その後アポスティーユがないと連絡来るかとおびえていたのに来ず、あっさり認定してもらえました。

      • ナナイチ
      • 2013年 6月 15日

      コメントありがとうございます! アポスティーユなしでOKなんてラッキーでしたね! 私の書類を受け取った担当の人は結構ちゃんとチェックしていたのでアポスティーユなしではダメそうでした! さすがスペイン、人によるんでしょうね。私はアポスティーユは日本の家族に頼んでやってもらったのですごく簡単でした笑。1年ぐらいかかるんじゃないと受付の人に言われたんで私も半年でもらえるといいなぁ…

バレンシア・スペイン留学

カテゴリー

アーカイブ

Facebookにいいね!をお願いします

スペイン庶民生活@バレンシアTwitter

スペイン旅行ガイド記事

たびねすへ記事を執筆中!

お勧めスペイン語学校

海外在住者人気ブログ

にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ
ジモモ バルセロナ

original-paella

お米料理レストラン

  1. こちらが絶品だったパエリア!
  2. Clochina(クロチナ)と呼ばれる小粒ムール貝。美味!

お気に入りレストラン

  1. こちらはピンチョとかプラトとか呼ばれています。
  2. マグロのタルタル。
  3. ビビンパ。
ページ上部へ戻る