Las Torres(ラス・トレス):お気に入りのご近所バルに決定!

久しぶりにがっつりとバルご飯が食べたくなり、前から気になっていた近所のお店に行ってみることにしました。
正確にはCervecería(セルベセリア、ビール専門店で食べ物もあるところ)で、Cervecería Las Torresと言います。

店内はカウンター席のみ。テラス席がは普通のテーブルです。イワシの酢漬けに生ハムのコロッケとタラのコロッケ。ポテトに目玉焼きとカリカリベーコンを載せたもの。一口サイズのサーロインステーキに野菜の鉄板焼き。

Cervecería Las Torres、期待を裏切りませんでした。ご近所のお気に入りBarに決定です。やっぱりいつも同じところじゃなくて色々開拓しないといけませんね。

夜遅くまで賑わっていました。わたしたちはお腹が空いていたので豪快に頼みましたが1皿の量は割と多めで、全部食べたらお腹一杯でした。

メニューは普通のバルによくあるタパス、サラダ、Bocadillo(ボカディージョ)と呼ばれるスペイン風のバゲットサンドに肉や魚の一品料理が数種類。どれも一見簡単そうな料理ばかりですが、家で食べるのとは明らかに違うプロが作った料理でした。
コロッケも手作りで衣も丁寧に2度づけしてあるので周りはカリカリ&サクサク。付け合わせの野菜までとってもおいしかったです。
そして特筆すべきがウェイターたち。とっても感じがよくて、よく気がついてみんなテキパキ動きます。オーダーを間違えないように繰り返す、なんてことスペインのバルでは余りないことなのでビックリしちゃいました。活気があって流行っているバルの店員かくあるべしという感じ。

ここはオーナーは英語とドイツ語が出来てウェイターはほぼみんな英語がしゃべれるようなので旅行者にもお勧めです。(1人だと色々食べられないけれど…)

料理にビール2杯、ガス入りの水2本、食後のコーヒーで2人で36ユーロでした。コストパフォーマンスと活気あるバルのサービスに大満足でバルにしてはちょっと多めのチップを置いたらウェイターたちみんなに「ありがとーーーーー!」と大きな声で言われてちょっと恥ずかしかったですけど。

わたしたちは割と早い時間に行って店内のカウンターで食べたんですが、帰るころはテラス席は食事中or食後のカクテルを楽しむ人で満席でした。今度は何を食べようかなぁ…。次回の訪問が楽しみです。

Cervecería Las Torres
住所:Calle Guillem de Castro 119, Valencia
TEL:963 15 41 62

大きな地図で見る

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

    • shark
    • 2013年 6月 23日

    カリカリ、サクサクは万国共通な気が。
    食は、世界に通ず。www
    crogueta,adobo…食べたいです!XD
    ウェイターさんも英語まで出来て、頑張っているのですね。
    本場のBarはいいですね!

      • ナナイチ
      • 2013年 6月 25日

      あと少しで(?)本場のスペインバルを嫌と言うほど味わえますよ!
      夢に向けて頑張って下さいね。バレンシアでお待ちしています。最近は不況でビール1杯1ユーロなんてところもありますよ。コーヒーよりも水よりも安いです。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

バレンシア・スペイン留学

バルセロナの格安語学学校の紹介、入学手続き代行、特別割引提供など日本語でお気軽にお問い合せください。

カテゴリー

アーカイブ

Facebookにいいね!をお願いします

スペイン庶民生活@バレンシアTwitter

スペイン旅行ガイド記事

たびねすへ記事を執筆中!

お勧めスペイン語学校

海外在住者人気ブログ

にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ
ジモモ バルセロナ

original-paella

お米料理レストラン

  1. Arroz a banda(アロス・ア・バンダ)
  2. フィデウア。
  3. Clochina(クロチナ)と呼ばれる小粒ムール貝。美味!

お気に入りレストラン

  1. サーモンとマグロのタルタル。餃子の皮を揚げたチップスと一緒に食べます。
  2. リベラちゃんおススメのTofu de Oro。
  3. タルタル。
ページ上部へ戻る