惜しい、非常に惜しい!

ほんとね、あと一息のところまで来ていると思うんですよ。でも詰めが足りない。

こちらPitanzaというなかなか評判のよいレストランなんですが、日本語の看板がいただけなかった!
…ってバレンシアに日本語の看板なんて必要なの? 英語、ドイツ語、フランス語、イタリア語か、アジアの言語ならば中国語の方がいいと思うんだけど。

きっと従業員の誰かが日本語得意なんでしょうね。でもやっぱりカタカナの「ソ」と「ン」は難しいなー。

なんとなくおかしい。あきらかにおかしい。

ちなみにバレンシアの水と言うのは、生オレンジジュース、カバ、ウォッカ、ジン、砂糖、氷を入れて作ったAgua de Valencia(アグア・デ・バレンシアで直訳するとバレンシアの水)というカクテル風のものだと思われます。

サングリアもいいですけど、バレンシアに来たら是非Agua de Valencia(アグア・デ・バレンシア)をお試し下さい。でも飲みやすくてグイグイいけてしまうので飲みすぎに注意!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

    • うさ
    • 2013年 6月 27日

    うん、うん、日本語を書きたかったんだろうね。
    バレンシアの水・・・翻訳って難しい!w

      • ナナイチ
      • 2013年 7月 01日

      習ったばかりの日本語を披露したかったんだろうねぇ…。でもさ、本当にどこまで翻訳するかって難しいよね。固有名詞とかもさ…。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

バレンシア・スペイン留学

バルセロナの格安語学学校の紹介、入学手続き代行、特別割引提供など日本語でお気軽にお問い合せください。

カテゴリー

アーカイブ

Facebookにいいね!をお願いします

スペイン庶民生活@バレンシアTwitter

スペイン旅行ガイド記事

たびねすへ記事を執筆中!

お勧めスペイン語学校

海外在住者人気ブログ

にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ
ジモモ バルセロナ

original-paella

お米料理レストラン

  1. Clochina(クロチナ)と呼ばれる小粒ムール貝。美味!
  2. フィデウア。

お気に入りレストラン

  1. ステーキ。赤身がおいしい!
  2. 生ハム、ルッコラ、トマト、モッツァレラのピザ。
  3. Sidrería El Molinón。
ページ上部へ戻る