投稿500回記念:中国人美容室へ突撃

投稿500回目記念なので、最近一番の冒険についての記事にします!

実は職場付近のチャイナタウンの中国人経営の美容院で髪の毛をカットしてきました。私を担当してくれた美容師さんは、スペイン語めちゃくちゃ下手だったけれど明るくて話好き。お客さんとのコミュニケーションはちゃんと取れます。開口一番「フィリピン人?」って聞かれた一応美容院で使うような単語だけはマスターしているので、こんな感じにして下さいと髪型を見せてスタート!

  1. 洗髪:中国では若干爪を立てて洗うようで、痛くはなかったけれど、気持ちよくはなかった。
  2. 後ろ髪&横髪カット:かなり大胆。前髪になる部分を取り分けてクリップで留めます。次は右目から左目の髪をぐるっと頭一周同じ高さでクシで分けてクリップで留めます。最後に鼻から下の高さを同じくぐるっと一周取り分けてクリップで留めて、残った鼻から下の髪の毛から切っていく感じ。下から上へのカットです。面白かったので無言でガン見。
  3. 前髪カット:美容師さんはもっと左から分け目を入れたかったようなんですが、長いのをぱっつーんと切った後に、「あ、ここに分け目作れない!」と言われました。ドンマイ。髪はすぐ伸びる。左側の中途半端な前髪はこのまま伸ばして横の髪とつなげます。左右の段もよーく見ると若干ばらつきあり…うーん、でもくせ毛のせいかな…この点に関しては不明です。
  4. 最後の仕上げ:長さが揃ったら髪をすいて、ブローして終わり。カットの後髪の毛洗いません。ブロー時のドライヤーで細かい髪の毛を吹き飛ばします。家路に向かう途中で、顔やら洋服に髪の毛が結構付いているのを発見したけれど、文句はいいません。

だってカット・シャンプー・ブローで12ユーロぽっきりですから。

段も入れてくれます。

突っ込みどころ満載だったけれど、かなりまとまっているし何しろ激安。枝毛もなくなって頭も軽くなってこれで12ユーロなら満足。20年振りに前髪を作ったけれど、おでこにつむじあり、髪自体のクセもパーマかけたように強いのに、うまくまとめてくれたと思います。(ちなみに丸顔もカバー出来ていると思う)

実はスペイン人美容院バージンのわたし。やっぱり色々体験談を聞くと、どうしてもお願いする気にならないんです。失敗するぐらいなら見苦しくても伸ばしたままがいいと我慢していたけれど、これからは気軽に毛先のカットや前髪カットに通えます。中国人経営の美容院は何軒かあるので上手なところを見つけたら今度はボブにチャレンジしたいなー。

注意:ここは日本ではありません。潔癖症とまでは行かなくても衛生面が気になる人は嫌かも。チャレンジされる方はお店を外から覗いたりしてご自分でここならと思うところへ行って下さいね。スペインでは十分許容範囲内のようで中国人だけではなく近所に住むスペイン人や南米人がたくさん来店していましたよ!

中国人経営の美容院(たくさんあるので大体の場所だけ)
住所:Convento de Jerusalén通り(Calle Convento de Jerusalén)Pelayo通り(Calle Pelayo)辺りです。並行して走っています。私が今回行ったのは、Xativa通り(大通り)からConvento de Jerusalén通りに入って左側一軒目のお店です。


大きな地図で見る

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

    • Ayako
    • 2014年 5月 27日

    ナナイチさん、こんにちは。Kamon、行ってきました!とても美味しかったです。オーナーの方(だと思います)にも、ブログを読んで知ったとお伝えしました。ディナーに行ったので、今度はランチを試してみたいです。
    ちなみに髪は結局、彼が子供の頃から行っている近所のペルケリアで切りました…。そんなにオシャレではありませんが、まあ、短くなったので満足です。スペイン人は大体褒めてくれるし(ただ髪が黒くて多いというだけで!)、この後またアフリカだし…、と思っています。

    ではでは、よい一週間をお過ごしください!

      • ナナイチ
      • 2014年 5月 29日

      Ayakoさん、Kamon行ってくれてありがとうございます! ランチ是非是非試して欲しいです…先週は、火曜日、金曜日にHELP(ホールが回らないので入って欲しいと緊急出動)、明日の夜もいるので(カマレロちゃん達のトレーニングです)お会いできず残念です。
      髪の毛は傷まないようにするには切るのが一番ですもんね。私もうざくて多い髪(色は地毛も黒くはないんですが…)を羨ましいと言われます。スペインって、ボリュームダウンのムースとかないですもねー。

      次回来た時は是非ランチを食べて下さいね~!

    • Ayako
    • 2014年 5月 15日

    ナナイチさん、こんにちは。いつも楽しく拝見しています。以前にもコメントさせていただいたのですが、時々バレンシアに行きます。今回も休暇で行く予定なのですが、現在アフリカの僻地で働いているので、バレンシアで髪を切るのをとても楽しみにしています(というか、休暇中にすべきことのなかでかなりプライオリティーが高いのです…)。その後、こちらの美容院の他に、良い美容院にめぐり会われましたか?もしご存じだったら、教えていただけたらとてもありがたいです。

      • ナナイチ
      • 2014年 5月 18日

      Ayakoさん、こんにちは。

      確か、海外在住で、パートナーの方がバレンシア出身…でしたよね? コメントありがとうございます。
      実はですね、髪の毛を切って枝毛がなくなったと大喜びしていたんですが、日本に3月に帰国した時に、いつも担当の美容師に「酷い、修正できないところもある」と言われてしまいました! 
      もし時間があるのであれば、バルセロナの日本人美容師さんのいるところに行くのがいいかなぁと思います。最近AlSAというバス会社が、バルセロナ-バレンシア間のバス、往復10ユーロなんて割引チケット出していることもありますよ。(私はこれで、義理母とバルセロナまで1日遠足行きました)

      余りお役に立てず申し訳ありません!

        • Ayako
        • 2014年 5月 19日

        ナナイチさん、ご返信ありがとうございます。そうです、パートナーがバレンシア出身で、今は二人でアフリカで働いています。
        今回は余り時間がないので、バルセロナまで行くのは無理かな~と思っています。もしこちらの美容院を試したら、ご報告しますね。
        ナナイチさんのブログは、バレンシア・スペインの興味深い情報が満載で、いつも参考にさせていただいています。「バルセロナ・バレンシア往復10ユーロのチケットがあるんだって」と彼に言ったら、「知らなかった」と言っていました…。
        今回の休暇では、ご紹介されていた「Kamon」に行くのを楽しみにしています!

          • ナナイチ
          • 2014年 5月 22日

          2人でアフリカですかー。実は私のマドリードの友達(日本人)も、去年アフリカで仕事しないかと言われて、引っ越ししました。
          私のパートナー、フランス生まれ&ITなので、アフリカ仕事あるよって、言われてるんですけどね、へへへ。
          バルセロナ・バレンシア間の10ユーロのチケットはたまたま見つけたんです。こんなに安かったら、1ヶ月に1度ぐらいは友達に会いにバルセロナに行っちゃおうかなって思うぐらい。
          髪の毛も切れるし…。
          Kamonに行かれたら、ちなつ(本名はちなつです)のブログを読んだと、オーナーに伝えて下さい。喜んでくれると思います。(わたしもレストランの裏方、主にマーケティングで仕事手伝ってるんで…)

          • ナナイチ
          • 2014年 5月 22日

          あるいは、私が予約するので、連絡下さい!

  1. この記事へのトラックバックはありません。

バレンシア・スペイン留学

バルセロナの格安語学学校の紹介、入学手続き代行、特別割引提供など日本語でお気軽にお問い合せください。

カテゴリー

アーカイブ

Facebookにいいね!をお願いします

スペイン庶民生活@バレンシアTwitter

スペイン旅行ガイド記事

たびねすへ記事を執筆中!

お勧めスペイン語学校

海外在住者人気ブログ

にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ
ジモモ バルセロナ

original-paella

お米料理レストラン

  1. Arroz a banda(アロス・ア・バンダ)
  2. パタコナビーチ沿いのパエリアレストラン「Restaurante Llevant」

お気に入りレストラン

  1. タルタル。
  2. 皮を向いたらロメスコソースをつけて上を向いて食べます。
  3. なすの揚げ浸し
ページ上部へ戻る