お家で手巻き寿司

スペイン人にとっての日本食はやっぱり寿司?

日曜日のお昼に日本食をふるまう場合、一番簡単なのが手巻き寿司。日本とはちょっと具材の違う手巻き寿司

わたしは寿司酢を家に常備しているので(適当にネットで調べて自分なりに味を調整したものを多めに作ってあります)、お米を炊いて、寿司酢を合わせて寿司飯を作る。(スペイン人は甘めが好きかな?)
用意した材料を切ったり、お皿に盛ったり。あっと間にできあがりです。
あとは勝手に巻いてもらえば良いので本当に楽・・・しかもスペイン人の具の組み合わせを見るのが楽しい!

わたしが今回用意した具はこんな感じ↓

・マグロ
・サーモン
・鰻の蒲焼き(写ってないけど!)
・甘い卵焼き
・鶏の唐揚げ(意外に合います)
・キュウリ
・アボカド

・・・これだけです。さ、さみしい!エビの天ぷらとかもしたいところですが、日曜日の朝から天ぷらを揚げる気にはなれず省略。

マグロは市場に行って新鮮なのを買ってきます。注意点はあまり安い物を買わないこと、色をきちんと見ること、そしてお店の人に生でも食べられるぐらい新鮮か聞くことです。わたしの経験上、木曜日のマグロは色がよくておいしい気が。
一番確実なのは、バレンシアの中心地のMercado Centralに行く事ですが、わたしは近所の市場で買ってます。おいしいお魚をお刺身で食べてきた日本人の目で吟味すれば大丈夫かな?(多分・・・ははは)
その日に食べない場合は、プロの料理人に教えてもらった方法で冷凍しています。キッチンペーパー(Papel de cocina)で2重に包み、さらにその上からラップ包んで冷凍庫へ。使う日の前日に冷蔵庫に移しておけばOKです。

サーモンはこれを買っています。スーパーDia(ディア)の冷凍サーモン
これは真空パックに入ってくるので解凍して食べられると、聞いてからちょくちょく利用しています。スペインで食べるサーモンは脂が強いけれどこれはそれほどでもなく、少し甘みもあっていけます。
日本だったらサーモンなんて・・・ってところですが、ここはスペイン、それもバレンシア。スペイン人もサーモンは好きだしありがたい。いつも多めに買っておきます。普通の料理にも使ったり。

鰻は冷凍の物を解凍しておいてからオーブンでちょっと焼きます。(今回焼きすぎました!タイマーないんで)

唐揚げは、細めに揚げてマヨネーズと。甘い卵焼きは意外に人気があってびっくり。

粗相をしてはいけない?と思ったのか、以前にスペイン人を招いて手巻き寿司をしたときほどはおかしな組み合わせがなかったのが残念。

でもお友達のJ君が他の二人はしてなかったのに、マヨネーズを全部の手巻きにつけていたのは黙っておきました。

「なんで言ってくれないんだよぅ!」だって。あはは。

ちなみに日本のQPマヨネーズを使いました。日本のマヨネーズ大人気です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

    • tchie
    • 2014年 11月 17日

    この記事、ものすごくためになりました。 どうもありがとう!

      • ナナイチ
      • 2014年 11月 17日

      どういたしましてー。私は最近は、サーモンは冷凍ではなく、Carrefour(!)で丸ごと1本買ってきて使っています。
      手巻きが一番楽ですよねー。

  1. 2016年 9月 21日

バレンシア・スペイン留学

バルセロナの格安語学学校の紹介、入学手続き代行、特別割引提供など日本語でお気軽にお問い合せください。

カテゴリー

アーカイブ

Facebookにいいね!をお願いします

スペイン庶民生活@バレンシアTwitter

スペイン旅行ガイド記事

たびねすへ記事を執筆中!

お勧めスペイン語学校

海外在住者人気ブログ

にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ
ジモモ バルセロナ

original-paella

お米料理レストラン

  1. こちらが絶品だったパエリア!
  2. Fideuá(フィデウア・パスタのパエリア)をいただきました。

お気に入りレストラン

  1. 初めて食べたSOPE。
  2. Sidrería El Molinón。
  3. リベラちゃんおススメのTofu de Oro。
ページ上部へ戻る