スエカ村のパエリアコンクールで入賞したレストラン

1位:Posada Real de Santa María

日本人チームのおとなりさんが優勝者でした。おばさんがすっごく感じがよくてちょっとお話しちゃいました。Cuenca(クエンカ)県から出場でした。お店はPosada(ポサダ)なので宿泊施設もあり可愛いウェブサイトがあるのに…せっかく優勝したのにわたしがチェックした時はまだパエリアコンクールで優勝しましたと載せていませんでした。こういう宣伝やマーケティングが下手なのがスペインらしく逆にいい感じ??

こちらの料理人のおばさんはほんっとうにいい人でした。でもここまでパエリアを食べに行くのは車がないと交通の便がよくなさそうで難易度高めな気がします。

2位:Restaurante Casa Picanterra

有名レストランCasa Salvadorと並びにあり、テラス席はEstany(淡水の潟、湖)に面しています。Google+の評価ではなんと4.8ポイントも獲得しているレストランでした。こちらのレストランはCullera(クジェラ)駅までバレンシアから近郊線に乗り、駅からタクシーに乗ればOKですが、タクシーが駅前にない場合は電話をしてタクシーを呼ばないといけないので、スペイン語が出来ないと少しハードルが高いかも?

3位:Restaurante Cambao

キューバ料理とスペイン料理のフュージョンレストランのようです。なんとアメリカのマイアミから参加。でもシェフはスペイン人でした!

4位:Vale Paella(バレ パエージャ)チーム

左から、バレパエージャの小林シェフ、Sushi & Tapasの鈴木シェフ、ららぽーと豊洲バルデゲーの栗原シェフ。チームとしては東京のバレンシアのお米料理専門店バレ パエージャの小林シェフ(写真左)、東京のスペイン料理店、バルデゲー ららぽーと豊洲の栗原シェフ(写真右)、そしてバレンシアの日本食レストランSushi & Tapsの鈴木シェフ(写真中央)の混合チームでした。

外国人だけのチームとしては初出場で、最高位の4位。快挙ですね、おめでとうございます!

★ Vale Paella ~arrocería gastronómica~(バレ パエージャ アロッセリア ガストロノミカ)

バレンシアのパエリアと同じテクスチャーと色をしています。バレ パエージャのイケメンシェフ。東京で、パエリアをはじめバレンシア風のお米料理が食べられるお店です。Arrocería(お米専門店)と言うだけあって、Arroz bomba(パエリア用のお米)を使用し、バレンシア風パエリア(Paella Valenciana)には欠かせないGarrafon豆(日本の花豆に似ています)などの野菜も農家と契約して作ってもらっています。日本で一番バレンシア風のパエリアを作っているお店だと今まで応援して来ましたが、今回のパエリアコンクール入賞が何よりの証拠!小林シェフは、元バレンシア在住でサッカーはもちろんバレンシアファンです。レストランのカウンターに座れば楽しくおしゃべりしながらコンクール入賞のパエリアの作り方を見ることが出来るかも?

★ スペイン料理店バルデゲー ららぽーと豊洲

バルデゲーの店内の様子。ばるでげーの素敵なテラス席。

スペイン料理レストランバルデゲーはららぽーと豊洲の中庭にあり船着き場から眺める海辺の風景は絶景。テラスからはレインボーブリッジが望められ、夏には東京湾大華火大会が目の前で開催されます。

「スペインの港町にあるバルを再現」がレストランのコンセプトで、料理もアヒージョなどに代表されるタパスを提供するバルスタイルです。人気のパエリアはチキン、アサリ、イカスミの三種類があり、魚介を多く使用した料理もオススメです。

お店のサイトをFacebookページをチェックしたら、9月28日土曜日には「土屋乃予フラメンコスーパーライブ」というイベントが開催されるそうです。まだ予約出来るそうなので興味のある方は是非お店に連絡を! ショーチャージはテラス席なら1000円でカバ1杯とタパスが1個とお得です。アルコールがダメな人は別途対応してくれるそうです。子供連れもお酒が飲めない人も気軽にフラメンコが楽しめるのいいですね。

Sushi & Tapas

創作握りずし。手前が低温で火入れした取り胸肉の握り、奥がバターフィッシュにジェノヴェーゼソースとトマトをのせたもの。寿司の盛り合わせ。ちょっと、いえ、かなりサービスしてもらっちゃいました。ありがとうございます。スペインのバレンシアにある、気軽に日本食を食べられるレストラン。ウリはラーメンやおでんからちょっと変わったスペイン風のお寿司や居酒屋風の幅広いメニューと、ホールとキッチンスタッフのサービスの良さです。明るい雰囲気で何度か通えばすっかり常連さんになれますよ。お昼のメニューはお得な12ユーロで、店内で食べるよりも安いお持ち帰りサービスや宅配サービスもあります。

鈴木シェフはとってもフレンドリーでスペイン歴も長いので色々楽しい話が聞けるはずです。もちろんサッカーファンで、お店にもバレンシアの選手がお忍びでやってきます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

    • ミキータ
    • 2013年 9月 21日

    どのお店も行きたいです!情報ありがとう。3位のレストラン以外はいつか行けるかな~1位のところも、どうせだったら、泊まりがけで行きたいですね。

      • ナナイチ
      • 2013年 9月 21日

      是非3位のレストランも!!! 1位のところはPosadaなんで本当にお泊りしたいですねー。朝ごはんなんかもおいしそう1

  1. この記事へのトラックバックはありません。

バレンシア・スペイン留学

バルセロナの格安語学学校の紹介、入学手続き代行、特別割引提供など日本語でお気軽にお問い合せください。

カテゴリー

アーカイブ

Facebookにいいね!をお願いします

スペイン庶民生活@バレンシアTwitter

スペイン旅行ガイド記事

たびねすへ記事を執筆中!

お勧めスペイン語学校

海外在住者人気ブログ

にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ
ジモモ バルセロナ

original-paella

お米料理レストラン

  1. パタコナビーチ沿いのパエリアレストラン「Restaurante Llevant」
  2. Fideuá(フィデウア・パスタのパエリア)をいただきました。
  3. Arroz a banda(アロス・ア・バンダ)

お気に入りレストラン

  1. ビールの種類もたくさんあるみたい。
  2. ビビンパ。
  3. こちらはピンチョとかプラトとか呼ばれています。
ページ上部へ戻る