アンダルシア旅行:グラナダの町並み

仕事とバカンスを兼ねてアンダルシア地方を回って来ました。ルートはグラナダセビージャマラガ→ロケタス・デ・マル→マイレナベルハエル・エヒードアルメリアです。

10月12日~15日:グラナダ

1時間半前にサンドイッチの軽食を食べたばかりですが、もちろん完食です。アンダルシア県に入ったら、食べ物の料が多くて安い!バレンシアから車でアンダルシア地方に向けて出発!
グラナダまではノンストップだと車で5時間弱ですが朝のおやつ+お昼ごはんと2回休憩したので結局6時間半程度掛かりました。

お昼ごはんはアンダルシア州に入ってすぐの町のバル兼レストランみたいな所で食べましたが、バレンシアの相場から想像していた量の1.5倍量の料理が出てきてびっくり。お義母さんはこれぐらい大丈夫よー、アハハーって笑った通り最後まで全部食べましたよ。思わずガッツポーズ。アンダルシア旅行幸先は良いスタートを切れた?

今回の2週間の旅行のうち最初の1週間の午前中は仕事と決まっていたので、グラナダ観光は土曜日の夕方、日曜日、月曜日の午後と余り時間が取れず(ツアー旅行に比べれば十分ですが)、もっとゆっくり滞在したかったというのが本音です。バルやカフェのウェイターや街の人も観光客に慣れている感じで治安も良くどこへでも歩いて行けるグラナダは魅力たっぷりな町でした。

カテドラル近くのアルカイセリアと呼ばれる地区。カテドラル近くのアルカイセリアと呼ばれる地区。カテドラル近くのアルカイセリアと呼ばれる地区。IMG_1732カテドラル近くのアルカイセリアと呼ばれる地区。カテドラル近くの広場では中世市が開催されていました。グラナダの素敵な街灯。街の雰囲気にぴったりです。ダーロ川。

実はアンダルシア地方は17年ぶりの再訪で、グラナダについての記憶はアルハンブラ宮殿のみ。何を見ても楽しく、前回は危ないと言われて訪れる事ができなかったアルバイシン地区で夕日を眺めることが出来て満足でしたが、時間がなくてサクロモンテまでは行けませんでした…でもそれは次回のお楽しみです。

グラナダの水道水は美味しい! さすがシエラネバダ山脈が背後に控えているだけあります。旧市街の趣のある家。イサベル・ラ・カトリカ広場のイサベル女王とコロンブスの像。アルバイシン地区。石畳の上、坂が多くお義母さんはギブアップ、靴を脱いでしまいました。サン・ニコラス教会。こちらからアルハンブラとグラナダの夜景が楽しめます。日没のアルハンブラ宮殿。帰りはバスで…市内に行くミニバスがサン・ニコラス教会近くから出ています。

次回は「グラナダのバルとランチメニュー」についてのレポートです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

    • Ana
    • 2013年 10月 29日

    最初の写真ではピンときませんでしたが、ガッツポーズの写真を見てお皿の大きさにビックリ!!

    本当にお義母さんと仲良しさんですね。
    おばさんもこんなお姑さんになりたいです。

      • ナナイチ
      • 2013年 10月 30日

      Anaさん、本当に山盛りでした。しかもパンセタと呼ばれる豚の三枚肉の部分なので鉄板で焼いたとはいえかなりの脂でした…。
      お義母さんは旅行中は大興奮で手がつけられない(人の話を聞かずあちこちに心が奪われる状態)の時は私達からは放置プレーです。ふふふ。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

バレンシア・スペイン留学

バルセロナの格安語学学校の紹介、入学手続き代行、特別割引提供など日本語でお気軽にお問い合せください。

カテゴリー

アーカイブ

Facebookにいいね!をお願いします

スペイン庶民生活@バレンシアTwitter

スペイン旅行ガイド記事

たびねすへ記事を執筆中!

お勧めスペイン語学校

海外在住者人気ブログ

にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ
ジモモ バルセロナ

original-paella

お米料理レストラン

  1. フィデウア。
  2. 中はふんわり軽いアイスクリーム!
  3. Clochina(クロチナ)と呼ばれる小粒ムール貝。美味!

お気に入りレストラン

  1. パラソルの下よりも木陰の自然のパラソルの下の方が涼しいらしい。
  2. 味噌ラーメン。
  3. この店のウリ、ナポリのブラタチーズ。
ページ上部へ戻る