アンダルシア旅行:セビージャ滞在20時間

仕事とバカンスを兼ねてアンダルシア地方を回って来ました。ルートはグラナダセビージャマラガ→ロケタス・デ・マル→マイレナベルハエル・エヒードアルメリアです。

10月15日~16日:セビージャ(前回の記事「アルハンブラ宮殿」はこちらから)

本格的メキシコ料理食べました。

15日午後4時にグラナダを出発してセビージャに到着したのは午後7時過ぎ。

セビージャ旧市街のサンタ・クルス地区にあるPetit Palace Santa Cruzという4星ホテルに宿泊しました。ここは部屋も広く、PCが部屋についていて持ってきたパソコンが壊れてしまったわたしには有りがたかったですが…ホテル従業員が余りにも素人っぽくてもう泊まることは無いだろうなぁと思いました。かなり残念です。

夜はホテルの近くのメキシコ料理店「La Cantina Mexicana」へ。スペインでは中々お目にかかれない本格的メキシコ料理が楽しめました。味は本格的なのに、スペイン風に5種類のメキシコタパス(小皿のメキシコ料理)メニューもあり、少人数でも色々試せるようにと配慮されています。サービスの人もとっても感じが良かったので、次回のセビージャ行きの楽しみがまた増えました。

La Cantina Mexicana
住所
:C/Francos 14, Pasaje a Alvarez Quintero, 41004 Sevilla(パサージュの中にありわかりにくいので注意!)
電話:95421 89 75

大きな地図で見る

翌日はホテルの目の前にあったバルで朝ごはん。

フルーツ1種類、Mollete(モジェテ)と呼ばれるセビージャでよく見かけるパンのトースト(ジャムやバターでもいいし、トマトに好みのハムなんて豪華なものも選べる)にコーヒーで2ユーロ。アンダルシアは朝食がお得なところが多かった。

2ユーロの豪華な朝食。

セビージャのカテドラル。セビージャのカテドラル周辺。観光用の馬車もたくさんとまっています。メリメのカルメンが働いていた(という設定の)タバコ工場。そのタバコ工場ですが、今はセビージャ大学の校舎です。思ったよりも緑の多い市内で気持ちがいい。旧市街の建物。仕事の後はちょっとだけ町を散策し、バルでランチメニューを食べて次の目的地のマラガへ向かいました。

仕事の都合とはいえ、20時間のセビージャ滞在はかなり未練が残りました。当たり前ですよね、団体ツアー旅行だってもうちょっと観光したり街歩きを楽しめるはずですもん。セビージャ在住のフラメンコジャーナリストの友人(こちらでちょこっと紹介しています)にも会えなかったし、仕事はうまく行ったけれどかなり消化不良気味のセビージャ滞在でした。近いうちにかならずリベンジです。

次回はマラガのリポートです!

▽▲▽ スペインに留学してみませんか?▽▲▽

バレンシアグラナダ、セビージャ、マラガのスペイン語学校の入学手続きを無料代で行致します。まずはメールにてご相談下さい。

★日本語が出来るスペイン人シェフのスペイン料理教室はこちらから
★スペイン語コース+スペインタイル教室はこちらから

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

バレンシア・スペイン留学

バルセロナの格安語学学校の紹介、入学手続き代行、特別割引提供など日本語でお気軽にお問い合せください。

カテゴリー

アーカイブ

Facebookにいいね!をお願いします

スペイン庶民生活@バレンシアTwitter

スペイン旅行ガイド記事

たびねすへ記事を執筆中!

お勧めスペイン語学校

海外在住者人気ブログ

にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ
ジモモ バルセロナ

original-paella

お米料理レストラン

  1. Fideuá(フィデウア・パスタのパエリア)をいただきました。
  2. こちらが絶品だったパエリア!

お気に入りレストラン

  1. デザートクレープ。バターと栗のクリーム。
  2. 広東風の蒸した魚。
  3. この店のウリ、ナポリのブラタチーズ。
ページ上部へ戻る