留学してみる

スペイン留学は、昔はすごくリーズナブルだった

わたしがバレンシアへスペイン語留学を決意した時、スペインはまだペセタ時代イコールものすごく物価が安かった。
日本からの留学生もそれほどいなかったし、それほど移民問題を抱えていなかったであろうスペイン政府は日本人の学生ビザに関しては手続きに時間はかかるものの、鷹揚だったように思う。

わたしが留学した時代は、6ヶ月以上の在学証明書、銀行残高証明書(生活費として滞在予定月×500ドル程度)、滞在予定期間をカバーした海外保険、健康診断書、写真、パスポート・・・その程度だったように思う。在学証明書以外は、日本で割と簡単に書類はそろえられた。
それよりも大変だったのが、どこの町の学校に行くか決めた時点でどこの学校に決めるかだった。

スペイン留学の手続きはとっても簡単になりました

何しろ学校のHPなんてない。
インターネットだってそれほどは普及していなかった。とうことで、やりとりはすべて手紙かファックス。
留学準備は6ヶ月前から始めました。手紙がスペインと日本を往復することを予想してです。資料を取り寄せるための手紙をつたないスペイン語で書き、手紙を投函。学校から資料が送られてきたらまたもや辞書を引きつつ資料を読んで・・・。
それでも、留学斡旋業者を使う気のなかったわたしは、高校卒業と同時にアイルランドに留学したときも同じような手順を踏んでいたせいか、割と楽々こなせたような記憶がある。時間はかかるけど、これを自分で出来ないぐらいなら留学する資格なし、と自分に言い聞かせて。

現在はインターネットでいろいろな情報が手に入るし、学校だって絶対にHPを持っている。でも残高証明書の残高がものすごく高額に設定されていたり、スペインでの住居証明がいるとかで、やっぱりドキドキ不安になりながら手紙を投函したあの頃のスペインというのはのんびりしていたんだなぁと思う。

と、言うことで、こちらではあまり留学ビザについての情報提供はできないと思います・・・スペイン側が要求してくる書類もコロコロ変わるので。一番いいのはそのつど、日本のスペイン大使館に尋ねること。彼らが一番理解しています。2ヶ月前に同じ手続きをして学生ビザを受け取った人から話を聞いても、その後書類が変わっている可能性もあります。

でもせっかくなので、学生ビザを取得したあとの経験や、その後の学生生活については少しずつ記事をUPして行く予定です。お付き合いください。

ちなみに・・・どのぐらいペセタ時代が日本人にとって天国だったかと言うと、わたしがお世話になったR君(アイルランド留学時代の友人)のアパートはR君、R君の友達A君、わたしと3人でシェア。わたしの部屋代は光熱費込み15,000ペセタでした。

手紙で、「僕のお姉さんが大学を卒業して一部屋空くからバレンシアに来ない?」と聞かれたとき、あまりの安さに「それって15,000ペセタ/週ってこと?1ヶ月60,000ペセタだよね?」と返信したのを今でも覚えています。

次の手紙での返事で、なんと日本円で12,500円程度の家賃であることが判明。ホームスティの方がいいかな?とも悩んでいましたがあまりの格安さにこちらに決定。大学生の男の子2人との生活がスタートしました。

いい時代だったなぁ!!!!

バレンシアでスペイン語を勉強したい方は、姉妹サイトの「バレンシア・スペイン留学」をご覧ください。
スペイン留学の流れ学生ビザの申請方法バレンシアやスペインの物価現地でのアパートの探し方etcなど、スペイン(バレンシア)在住者&元留学生ならではの情報が満載です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

    • ArisA
    • 2011年 12月 01日

    そうなんですね!
    ぜひスペインでの生活や、お仕事のことなどについてもお聞きしたいです!
    メールアドレス見つからなかったので、こちらに書かせていただきました。

      • ナナイチ
      • 2011年 12月 01日

      仕事については答えられることと答えられないことがあると思いますが・・・。(一応個人が特定できないようなブログにしています)

      Contact meを新しく付け加えたので(ブログの左上)何かあればそちらからメッセージを下さい。

    • ArisA
    • 2011年 11月 18日

    はじめまして。こんにちは。
    スペインへの留学を考えているものです。
    今日初めてこちらのブログを発見させていただいて、改めてスペインへの魅力を感じました!!
    これからもブログ読ませていただきます!!

      • ナナイチ
      • 2011年 11月 21日

      ArisAさんはじめまして。コメントありがとうございます。

      スペイン留学楽しすぎて、わたしは居ついてしまいました・・・。バレンシアは物価も安くて治安もよいので勉強するには最適ですよ。(寒くないし!)

      わたしももう一度勉強したいなぁって楽しかった時代を思い返したりします。

        • ArisA
        • 2011年 11月 29日

        ナナイチさん返信ありがとうございます!
        本気で留学したいんですけど、いろいろとわからないことが多すぎるので、質問したいのですが、お忙しくないお時間にメールできますか?
        突然すみません。

          • ナナイチ
          • 2011年 11月 29日

          ArisAさん

          お力になりたいとは思うのですが、実はわたしが留学したのは10年前。
          手続きについてなど一番難しい部分についてはまったくお役に立てないと思います。
          スペインって本当にコロコロ法律が変わって弁護士さんも着いて行くのに精一杯だったり、担当者ごとに言うことが違って泣きをみたりなのです。

          生活についての質問でしたらお答えできると思います・・・でも仕事をしているので緊急の用件でなければ、メールどうぞ!

  1. この記事へのトラックバックはありません。

バレンシア・スペイン留学

バルセロナの格安語学学校の紹介、入学手続き代行、特別割引提供など日本語でお気軽にお問い合せください。

カテゴリー

アーカイブ

Facebookにいいね!をお願いします

スペイン庶民生活@バレンシアTwitter

スペイン旅行ガイド記事

たびねすへ記事を執筆中!

お勧めスペイン語学校

海外在住者人気ブログ

にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ
ジモモ バルセロナ

original-paella

お米料理レストラン

  1. Clochina(クロチナ)と呼ばれる小粒ムール貝。美味!
  2. Fideuá(フィデウア・パスタのパエリア)をいただきました。

お気に入りレストラン

  1. なすの揚げ浸し
  2. こちらはピンチョとかプラトとか呼ばれています。
  3. 広東風の蒸した魚。
ページ上部へ戻る