わたしのお誕生日パーティ

1月1日が誕生日なわたしはスペインにいる時はいつも12月31日の大晦日からスペイン人の友人宅で20人ぐらい集まり、1月1日に日付が変わったところでみんなに「おめでとう!」と祝福してもらう、という一石二鳥の素敵な習慣があるんですが…。

今年はパートナー君絶不調のためパーティドタキャン

でした。がーん…。この日しか会えない友達もいるのでかなりショックでしたが、気を取り直して義家族とランチパーティしました。はい、そうです、スペインではいい年しても家族と誕生日のお祝いします。そして誕生日の人が食事を用意するのが普通です。

お肉がっつり。

お義父が好きな物でないと全然食べないので、お義父にたくさん食べてもらう献立にしました。

  • ローストポーク(1.5キロ仕込みました)
  • 小玉ねぎのポルト酒煮
  • イカのマリネサラダ
  • パスタサラダ
  • プチトマトのマリネ
  • アサリの酒蒸し

ローストポークの付け合せにはじゃがいもとマッシュルームのオーブン焼き。ソースはローストポークをつけた液と肉汁を煮詰めました。(隠し味に小玉ねぎのポルト酒煮のソースも足して)

お義父は和食やアジアご飯だとそれほど食べないのに、こういうご飯だと食べること、食べること! お肉何切れ食べたのかな? 姪っ子ちゃんもたくさん食べてましたよ。何でも好きなお義母もこれまた相変わらずの食欲、たくさん食べたけれど和食が良かったお義姉は「パパがいるからこういうご飯なの? うわっ、次回呼ぶのやめよう」ですって。「そんなに和食が好きなのは有難いけれど、自分のお父さんじゃーん!」ってお義姉と2人でキッチンで大笑い。

食事の後はEl Parisienのケーキを食べて、年末パリ旅行のビデオやら写真を観て楽しく家族団欒。

今回の食事会のあと、お寿司や和食は手がかかるから2回に1回ぐらいはヨーロッパ飯にしようと思いました。品数多くても作るの簡単だし、食費も半額ぐらいだもん。悪いねお義姉!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

バレンシア・スペイン留学

バルセロナの格安語学学校の紹介、入学手続き代行、特別割引提供など日本語でお気軽にお問い合せください。

カテゴリー

アーカイブ

Facebookにいいね!をお願いします

スペイン庶民生活@バレンシアTwitter

スペイン旅行ガイド記事

たびねすへ記事を執筆中!

お勧めスペイン語学校

海外在住者人気ブログ

にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ
ジモモ バルセロナ

original-paella

お米料理レストラン

  1. フィデウア。
  2. Clochina(クロチナ)と呼ばれる小粒ムール貝。美味!

お気に入りレストラン

  1. 味噌ラーメン。
  2. 白身魚(ボラの一種)を焼いたもの。野菜の火入れが上手!!
  3. デザートクレープ。バターと栗のクリーム。
ページ上部へ戻る