禁断の手作りビターチョコレートクリーム

普段の朝食はアンダルシアに住むロサおばさんからもらったはちみつのトーストか、オリーブオイルに塩をふっただけのトースト(シンプルで絶対に飽きない)とカフェ・コン・レチェ(スペインのカフェオレ)なのに、最近ハマっているものがこちら。

ビターチョコレートクリーム+生クリームのトースト。

チョコレート+生クリーム載せトースト手作りビターチョコレートクリーム

生クリームはスペインらしくスプレー缶から出てくるやつでそんなに美味しくないけれど買ってしまったから消費中。これはなくなったらいつでも辞められそうだし、しばらく生クリームも買わないと思うけれど危険なのは、このビターチョコレートクリーム。

ビターチョコレートで砂糖も余り足していないので程よい甘さでいくらでも食べられます。あぁ作るんじゃなかった…。まぁでもレシピを自分用の覚書ということで残しておきます。チョコレートや牛乳の量、質、種類によってテクスチャーは変わると思います。

ビターチョコレートクリームの材料

  • ビターチョコレート: 1枚(CONSUMというスーパーのメーカーで155グラムぐらいの物を使用)
  • 水: 100ml
  • 砂糖: 大さじ1(少なめに入れて後で調整も出来ると思います)
  • 無糖ココア: 大さじ1
  • 牛乳: 200ml
  • オリーブオイル: 大さじ1(サラダ油でも)

ビターチョコレートクリームの作り方

  1. チョコレートをなるべく細かく刻む。
  2. 水、砂糖、ココアを鍋に入れ火にかけ良く混ぜる。
  3. 2がよく混ざったら、チョコレート、牛乳を入れ木べらでチョコレートが溶けるまで良く混ぜる。
  4. チョコレートが完全に混ざったら火からおろし、オリーブオイルを加え混ぜる。
  5. 冷めたら熱湯消毒したガラス瓶などに入れる。

ちょうどジャムの瓶1つ分ぐらいのクリームが出来ます。本当はチョコレートソースを作る予定だったのにクリームになってしまい、更に毎日高カロリーの朝ごはんを食べるハメに…。

そろそろ火祭りが近づいてきて暖かくなってきたバレンシア、風邪が治ったら食べた分はきちんと体を動かして消化したいと思います。

日本にスプレー缶式生クリームをお土産に…と思ったらさすが日本、売っていました。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

    • Ana
    • 2014年 2月 13日

    美味しそう~♪
    でも危険危険(笑)

      • ナナイチ
      • 2014年 2月 14日

      Anaさん、ここ1週間毎日これです…ヤバイです。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

バレンシア・スペイン留学

バルセロナの格安語学学校の紹介、入学手続き代行、特別割引提供など日本語でお気軽にお問い合せください。

カテゴリー

アーカイブ

Facebookにいいね!をお願いします

スペイン庶民生活@バレンシアTwitter

スペイン旅行ガイド記事

たびねすへ記事を執筆中!

お勧めスペイン語学校

海外在住者人気ブログ

にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ
ジモモ バルセロナ

original-paella

お米料理レストラン

  1. Arroz a banda(アロス・ア・バンダ)
  2. 中はふんわり軽いアイスクリーム!
  3. Clochina(クロチナ)と呼ばれる小粒ムール貝。美味!

お気に入りレストラン

  1. 生ハム、ルッコラ、トマト、モッツァレラのピザ。
  2. 白身魚(ボラの一種)を焼いたもの。野菜の火入れが上手!!
  3. デザートクレープ。バターと栗のクリーム。
ページ上部へ戻る