東京旗の台の隠れ家的レストラン「スペイン食堂 石井」

今回の東京滞在中は何と3回もスペイン料理を食べました。もう1軒、知る人ぞ知るスペイン好きの集まる広尾の貴バルにおじゃまする予定でしたが予定が合わず断念。来年こそはきっと!

今回の帰国でおじゃましたのは「スペイン食堂 石井」、「スペインバル バルデゲー ららぽーと豊洲」、「バレ パエージャ」。3軒とも立地、味、雰囲気がまったく違うのですが、どの店もスペイン人パートナーが美味しいと合格点をつけました。

まずは東京は旗の台にあるスパニッシュレストラン「スペイン食堂 石井」さん。

石井さんご夫婦。レストランと書きましたが、お店の名前が「スペイン食堂 石井」であることからもわかるように、家庭的で、ちょっと通えばすぐにでも常連さんになれちゃいそうな全く気取らない雰囲気のお店です。地元のファンが多いようで、訪れた日は平日の大雨だったにも関わらずそこそこ席が埋まっていました。気さくなシェフとおしゃべりを楽しめるカウンター席もあるので1人でふらっと訪れてもOK。

お料理を作るのは最初はフレンチから始めた料理人の石井さん。スペイン料理にハマって軌道修正したようです。そしてフロアは奥様が担当します。

1人でキッチンを回しているのに、お料理は王道のスペイン料理からタパス、手作りアンチョビや自家製パンまであってかなり充実しています。

わたしのお勧めは鰯の酢漬けとタラのブランダード。鰯の酢漬けは、スペイン人のパートナーも太鼓判を押す美味しさ。ブランダードはこれまたパンがすすみます。こちらのお店の自家製パンはとっても美味しいので是非お皿に残ったソースやオイルに浸してスペイン風に味わって下さい。デザートはお腹いっぱいで食べられませんでしたが、スペインで食べるよりも数倍美味しいクレマ・カタラーナが食べられるとの噂です。

お店の様子。オリーブ。美味しかった!石井さん手作りのイワシの酢漬け。スペインと同じ味がします。タラのブランダード。イカのフリッター。牡蠣とキノコのアヒージョ。マッシュルームの鉄板焼き。手作りアンチョビとトマト。

気さくなご夫婦が2人で切り盛りする素敵な隠れ家レストラン「スペイン食堂 石井」。元フレンチシェフの繊細さと、スパニッシュの豪快さがミックスされた美味しいスペイン料理是非試して見て下さい。

スペイン食堂 石井
住所:〒142-0064 東京都品川区旗の台2丁目1-31
TEL:03-3784-7336

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

バレンシア・スペイン留学

バルセロナの格安語学学校の紹介、入学手続き代行、特別割引提供など日本語でお気軽にお問い合せください。

カテゴリー

アーカイブ

Facebookにいいね!をお願いします

スペイン庶民生活@バレンシアTwitter

スペイン旅行ガイド記事

たびねすへ記事を執筆中!

お勧めスペイン語学校

海外在住者人気ブログ

にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ
ジモモ バルセロナ

original-paella

お米料理レストラン

  1. パタコナビーチ沿いのパエリアレストラン「Restaurante Llevant」
  2. Arroz a banda(アロス・ア・バンダ)
  3. 中はふんわり軽いアイスクリーム!

お気に入りレストラン

  1. デザートクレープ。バターと栗のクリーム。
  2. こちらはピンチョとかプラトとか呼ばれています。
  3. スペインの赤身肉最高!
ページ上部へ戻る