バレンシア中心部のカジュアルなモロッコレストラン「Salón de Jerusalem/Al Adwaq」

モロッコ料理のレストラン「Salón de Jerusalem」へ行ってきました。レストランのサイトを見ると「Salón de Jerusalem(以前はAl Adwaq)」と書いてあるんですが…お店の看板とカードまだAl Adwaqのままでした。なので店名はイマイチ不明です。

この日は週末だったので、週末のランチメニューを頼みました。12ユーロのメニューは2種類。(平日のランチは11ユーロ。)税込み価格なのが良心的です。

  • Aランチ:前菜(4種類から選択)+タジン料理(2種類から選択)+パン+飲み物+デザート+最後のお茶(あるいはコーヒー)
  • Bランチ:鶏肉か牛肉のクスクス+パン+飲み物+デザート+最後のお茶(あるいはコーヒー)

パンは2種類。オリーブも出してくれました。ナスのペースト。肉団子のタジン。鶏肉のクスクス。

アラブ料理という一括りで扱われがちな料理ですが、モロッコ料理は今まで比較的何度も食べたシリア料理とは見た目は似ていても味が違いました。家庭や地方でも料理の仕方は千差万別、それが国が違うんだから当たり前か。

パンは自家製の物が2種類出てきて、突き出しのオリーブも美味しい。ナスのペースト、クスクス、タジンどれも美味しかったんですが…こちらのレストランはシナモンが苦手な人は余りオススメできないかも。クスクスはシナモン風味がとても効いて、ナスのペーストにもたくさんシナモンパウダーがかかっていました。タジンは大丈夫ですが、お皿にはシナモンパウダーが! アルコール類も一切置いていないのでランチにビールがないなんて、という方もNGです。

モロッコティー。最後はメニューに含まれているアラブ風のお茶と、小さなチョコレートケーキにアラブ風のお菓子が2つ出てきまいた。

左下のお菓子は、外はほろほろした食感、中にはナツメヤシのペーストが入っていてすごく美味しかったです。カフェテリアとしてもオープンしていて、アラブ風のお茶やお菓子はいつでも食べられるそうです。

内装もアラブ風で可愛く、お店の方もすごく親切で気持ちの良い空間でした。今度は1人でふらーっとお茶を飲みに行きたいと思います。

Salón de Jerusalem(Al Adwaq)
住所:Calle LA NAVE, 16, 46003 Valencia
電話:96 3440235 / 677744255

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

バレンシア・スペイン留学

カテゴリー

アーカイブ

Facebookにいいね!をお願いします

スペイン庶民生活@バレンシアTwitter

スペイン旅行ガイド記事

たびねすへ記事を執筆中!

お勧めスペイン語学校

海外在住者人気ブログ

にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ
ジモモ バルセロナ

original-paella

お米料理レストラン

  1. Fideuá(フィデウア・パスタのパエリア)をいただきました。
  2. フィデウア。
  3. Arroz a banda(アロス・ア・バンダ)

お気に入りレストラン

  1. 白身魚(ボラの一種)を焼いたもの。野菜の火入れが上手!!
  2. パラソルの下よりも木陰の自然のパラソルの下の方が涼しいらしい。
  3. 初めて食べたSOPE。
ページ上部へ戻る