Valencia Boat Showとおまけのカイト・フェスティバル

先日紹介した、Valencia Boat Show(バレンシア・ボート・ショー)に行ってきました。

ボートはお金持ちの趣味だよね…。東京下町出身で、スペインでも庶民生活を謳歌しているわたしには余り関係ないイベントなですが、中々良かったです。

Valencia Boat Showの会場。ボートは全部売り物or貸出物件(?)です。Ministerio de Fomento(日本でいう国土交通省)の持ち物の船。中を見学出来ます。我らが日本のYAMAHA!

会場はバレンシア港、ヨットレースのアメリカズ・カップ跡地近くです。最近バレンシアは天気が良く、半袖でお散歩するのに最高でした。海の近くにいるだけで、気分も上がります。

ボートはほぼ全部売り物(or貸出)でした。わたしのような一般庶民もたくさん会場に流れ込んでいますが、中には「あ、この人本当にお金持ちだ!」と一発でわかる人も。

タパスのスタンドも10ほどありました。タパスのスタンドも10ほどありました。大人気だった、あるケータリング会社のフィデウア(パスタのパエリア)ケータリング会社のタパスなので、ちょっと目をひく変わったものも。これは色付きハンバーガー。薄焼きピザ。以外に美味しくてビックリ!こちらのピザを食べました。最後に食べたバレンシア風パエリア。タパス・スタンドを上から。

タパスのスタンドがいくつか出ていたので、1時30分と早めですがお昼はここで済ませる事に。

いつも9月に出かけるタパス祭りよりも、値段は少し高め。とは言っても飲み物1.5ユーロ、タパス2ユーロですが…出店は、ケータリングサービスの会社が殆どでした。お金持ちがこういうところで、次のパーティのケータリングの下見をするんだろうか…庶民の勝手な想像です。

スタンドでは、パエリアが2種類、アロス・アル・オルノ、フィデウアとバレンシアの郷土料理オンパレード。炭水化物LOVEでパエリア大好きのわたし達は、6枚買ったチケットのうち5枚がパエリアとフィデウアに消えました。タパスの量なので、色々なパエリアが試せて大満足です。結局、わたし達にとってのイベントの良し悪しは食べ物なの??

オシャレなカフェやラウンジバーがいくつかあります。タパスは、屋内でも食べられるようなっていて、こちらはちょっと値段が高め?オシャレバーも併設。寒すぎず、暑すぎず、最高でした。

本会場の建物の中にもタパスがありましたが、こちらはもう少しお高めでスタイリッシュな感じでした。カクテルはこちらの方が美味しそうです。

でもカイト・フェスティバルに向かった頃には風が強すぎました。お昼ごはん時間で凧も全然上がってなかったので、早々切り上げました。パエリアで大満足した後、ビーチ沿いのカフェでお茶を飲んでからカイト・フェスティバルに向かいました。

バレンシア・ボート・ショーの会場から見た時は、たくさんの凧が上がっていたんですが、ちょうどランチタイムだったのと、風がものすごく強くなってきたからか、凧は10程度しか上がっていませんでした。

先にこっちに来れば良かったかな??? ってことで強風のためわたし達も退散です。

ブログなんて書いていると、しょっちゅう外に出ているようなイメージを与えますが、わたし達かなりのインドア派です。でもこれからのバレンシアは屋外で過ごすのが最高のシーズンなので、日も長くなって来たしたくさん出かけたいと思います。(と、毎年同じような事言ってます。)

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

バレンシア・スペイン留学

バルセロナの格安語学学校の紹介、入学手続き代行、特別割引提供など日本語でお気軽にお問い合せください。

カテゴリー

アーカイブ

Facebookにいいね!をお願いします

スペイン庶民生活@バレンシアTwitter

スペイン旅行ガイド記事

たびねすへ記事を執筆中!

お勧めスペイン語学校

海外在住者人気ブログ

にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ
ジモモ バルセロナ

original-paella

お米料理レストラン

  1. こちらが絶品だったパエリア!
  2. Arroz a banda(アロス・ア・バンダ)
  3. 絶品だった海老とアーティチョークのあロス・カルドソ。

お気に入りレストラン

  1. ビールの種類もたくさんあるみたい。
  2. 白身魚(ボラの一種)を焼いたもの。野菜の火入れが上手!!
  3. 広東風の蒸した魚。
ページ上部へ戻る