カウディエルのさくらんぼ祭りレポート

先週予告した、バレンシア州カステジョン県カウディエル(Caudiel)村のさくらんぼ祭りに行ってきました。

カウディエルはバレンシアから車で1時間弱の、内陸の村。空気が美味しくて、村の中心の広場から5分も歩けば自然が一杯な素敵な村です。村中みんなが顔見知りという感じでした。そして、バレンシアの村なんですが、マドリード方面からの移住してきた人も多い村らしく、村の共通言語はスペイン語らしいです。

お祭りで、すごい人出でした。お祭りで、すごい人出でした。かごを作っていたおじいさん。雰囲気バツグンの村のパン屋さん。信心深い村だとかで、大きな教会や修道院があります。カウディエル村の紋章。オリーブの木を使った台所用品や食器のお店。すごくいい香りがしました。こちらでLonganiza(ロンガニサ)を購入。

村祭りのメインイベントが何だったのかは不明ですが、長蛇の列で大人気だったのが、Olla de Caudiel(カウディエルの煮込み料理)、さくらんぼ一袋、ワイン1杯、パンがついたランチ。1人前1ユーロです。購入したチケットには、チケット代金1ユーロ、ではなく、寄付1ユーロと書いてありました。昔は無料で配られていたそうです。

この日は日差しがとても強かったので、スペインでも日傘をさしている人いました。日傘というかただの傘にも見えたけれど。

普段余り食べることのない、煮込み系料理、とっても美味しかったです。Olla de Caudielのレシピももらってきたので、冬になったらやってみよう。

大行列。そして日傘??持っていったお鍋に煮込み料理を入れてもらいます。煮込みの他に、ワイン1杯、さくらんぼ一袋、パンで1ユーロ。IMG_5628

もちろんさくらんぼ祭りに行ったので、さくらんぼも買って来ました。1箱2キロで6ユーロ。バレンシアの中央市場のさくらんぼも美味しいけれど、これは別格。甘くてどんどんいけちゃいます。我が家のお隣さんに、少しおすそ分けしました。そうしたら翌日に礼儀正しい長男くんが、「昨日もらったさくらんぼ、本当に美味しかった。ありがとう」って大喜びしてくれました。

カウディエル村で買ったもの。カウディエル村のさくらんぼ。お土産にもらった、カウディエル村のオリーブオイル。その日の夕食。スペインに住んでいて良かった!

さくらんぼ以外にも、村のパン屋さんのPan de Aceite(緑色の部分がオリーブオイルです)とLonganiza(ロンガニサ)という腸詰め食品も購入。カウディエルに住む友人にもらった、精製していない美味しいオリーブオイルとともに、素敵な夕食になりました。こういう時に、スペインに住んでいてよかったなって思います。

いつか、わたしも宝くじでも当たったら、あんな素敵な村に住みたいなー。そうしたら大きな犬を飼って毎日山に散歩に行って、暖炉で料理して(友人の家には暖炉がありました)…はい、現実逃避です。まずは車の運転が出来るようにならないと無理でした!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. 遠いところありがとうございました。
    おまけに暑い中並んでくれてありがとう!
    さくらんぼ、また違う種類もでてくるのでお土産に持ってくね!

      • ナナイチ
      • 2014年 6月 10日

      いえいえ、こちらこそ、忙しいのにお願いごとしちゃって。
      さくらんぼ一杯種類があるのね…お隣さんの子供たちさくらんぼ大好物みたいで大喜びしてよ。
      わたしは暑いの全然平気だったけど、白いパートナーは焼けてた。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

バレンシア・スペイン留学

バルセロナの格安語学学校の紹介、入学手続き代行、特別割引提供など日本語でお気軽にお問い合せください。

カテゴリー

アーカイブ

Facebookにいいね!をお願いします

スペイン庶民生活@バレンシアTwitter

スペイン旅行ガイド記事

たびねすへ記事を執筆中!

お勧めスペイン語学校

海外在住者人気ブログ

にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ
ジモモ バルセロナ

original-paella

お米料理レストラン

  1. こちらが絶品だったパエリア!
  2. 絶品だった海老とアーティチョークのあロス・カルドソ。

お気に入りレストラン

  1. 生ハム、ルッコラ、トマト、モッツァレラのピザ。
  2. 広東風の蒸した魚。
  3. 初めて食べたSOPE。
ページ上部へ戻る