マイナスイオン炸裂-Jardín Botánico(植物園)

家の近くのJardín Botánico(ハルディン ボタニコ:植物園)へふらっとお散歩へ。

ちょうどシエスタが終わるぐらいの5時に入園したのでものすごく静か・・・。

植物園入り口。植物園内。かなりの大木もあります。園内の壁は、竹で覆われています。蝶々もいた。南国チックな植物もたくさん。園内の真ん中にある池。カエル大合唱中。民家がせまってます。浅草の某遊園地状態。

静かすぎて、植物園の池にいるカエルの大合唱がうるさすぎたり。

鳥の鳴き声もよーく聞こえます。園内はかなり広いけれど多分わたしたちを含め6人ぐらいしかいなかったんじゃないかなぁ。入園料が2ユーロなので、普通の公園とは違った雰囲気。子供がいなくてものすごく静か。

ベンチでまったり&読書の人が一番多かったかな。

アーティチョーク。こんな風に出来るんだ・・・。園内の野菜はすべて無農薬栽培。これはバレンシアのトマト。わたしの身長と同じぐらいのサボテン。ハーブだけのセクションもあってものすごく良い香り。

園内は植物園なだけあって、一応セクション分けはされているけれども、いかにも南国な植物の隣の竹林があったり、バレンシアだからか、小さな温室があったけれど外との温度差があまり感じられなかったり・・・。

まだそれほど蒸し暑くないので、木陰にずっといたら寒いぐらい。蚊も多くなかった。
園内は多分飲食禁止だけれど、エントランス右側に飲み物とアイスクリームの自動販売機もあってテーブルもあるし、トイレも完備されているので今度はもっと長時間滞在のために本を持ってこよう。

シエスタもいいかもしれない・・・。

花は少なめだけど、これかわいかったなぁ。植物園だけど花は少なめ。
植物に興味ある人は、バレンシアゆかりの植物学者の銅像があったり、なんて名前の植物かの説明もちゃんとあるのでじっくり見るのもいいかも。

わたしはマイナスイオンパワーをひしひしと感じで思いっきりリラックス出来るだけで満足なので(高尚なことは分からない)、ぶらぶらするだけですけど。

また近々再訪です!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. わ~~、
    こんな素敵な植物園がバレンシアにあったなんて、知りませんでした。
    民家も写っていますが住宅街の中にあるのですか?まさにオアシスですね。
    マイナスイオンをたっぷり浴びながらの読書は、頭の回転もよくなってぐんぐん進みそうですね!読書中あちこちに気が散ってしまう私にはもってこいかもしれません(笑)

    アーティチョークがあるところなどスペインらしいですね。
    ぜひ行ってみたいです!いいところを教えていただきありがとうございます。

      • ナナイチ
      • 2011年 6月 14日

      あるんですよー。すごく場所もわかりやすいし、是非どうぞ。

      わたしは読書中は集中しててものすごい速読なんですけど、読み終わると内容がすぐ抜けます。年?

      なんかおぉ、こんな感じなんだーと思った野菜があったのだけれどそれもナンだったか忘れてしまい写真載せるのやめました。アルツハイマーかしら?

  1. この記事へのトラックバックはありません。

バレンシア・スペイン留学

バルセロナの格安語学学校の紹介、入学手続き代行、特別割引提供など日本語でお気軽にお問い合せください。

カテゴリー

アーカイブ

Facebookにいいね!をお願いします

スペイン庶民生活@バレンシアTwitter

スペイン旅行ガイド記事

たびねすへ記事を執筆中!

お勧めスペイン語学校

海外在住者人気ブログ

にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ
ジモモ バルセロナ

original-paella

お米料理レストラン

  1. Clochina(クロチナ)と呼ばれる小粒ムール貝。美味!
  2. パタコナビーチ沿いのパエリアレストラン「Restaurante Llevant」
  3. フィデウア。

お気に入りレストラン

  1. ビビンパ。
  2. ビールの種類もたくさんあるみたい。
  3. 広東風の蒸した魚。
ページ上部へ戻る