スペイン北部へ:レオンで食べた美味しい物

新婚旅行でスペイン北部へ行ってきました!

ルートは、こんな感じです。

バレンシア ⇒ レオン ⇒ サンティアゴ・デ・コンポステーラ ⇒ クディジェロ ⇒ オビエド ⇒ ペチョン ⇒ アレナス・デ・カブラレス ⇒ ブルネス ⇒ マベ ⇒ バレンシア

レオンで食べた物

レオンには無料のタパス文化ありるので、バルのはしごができます。
わたしたちもレオンのバル街Barro Húmedo(バリオ・ウメド)でバルのはしごをするつもりが…2軒目のお店が気に入り、そこで豪快にたべちゃいました。とは言え、2人で、量も多かったので2皿頼んだらお腹一杯でした。(2皿+無料タパス1皿で合計3皿です)
Morcilla Leonés(モルシージャ・レオネス)というものを初めて食べたんですが、美味しかった! ただ、モルシージャなので、材料は豚の血です。パテのような物なので、コレは好き嫌いが分かれそうです。ちょっとピリッとしてて美味しいんですけどね。

バレンシアでは殆ど見かけない、フライドポテトに山羊のチーズをかけた物がどこにでもありました。

レオンは飲み物に無料タパスが付きます。こちらは、5種類ぐらいからタパスを選ばせてくれました。次のバルの無料タパス。かなり大きなお皿です。焼きキノコにカブラレスチーズのソースをかけたもの。Morcilla Leonesa(レオンのモルシージャ)。ちょっとピリッとしてて美味。こうやってパンにつけて食べます。レオンのカテドラル前の可愛いカフェ。スコーンがあって思わず頼んじゃいました。味は普通です。

レオンとバレンシアは、直線距離で約550キロ。レオンではレストランやバルのメニューで、コレなんだろう? と、思う物が必ずありました。スペインの食文化って豊か。そして、食べ物の量はバレンシアに比べ確実に多いです。大体全てのお皿の盛りが、30%から50%増しに感じられました。

それに、レオン以北はどこもパンが美味しく、じゃがいもの調理がうまい!

そうなんです、わたしはこうして、更に増量してしまうですね。ここでしか食べられないと思うと、俄然やる気が出てきてしまうんですよね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

バレンシア・スペイン留学

カテゴリー

アーカイブ

Facebookにいいね!をお願いします

スペイン庶民生活@バレンシアTwitter

スペイン旅行ガイド記事

たびねすへ記事を執筆中!

お勧めスペイン語学校

海外在住者人気ブログ

にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ
ジモモ バルセロナ

original-paella

お米料理レストラン

  1. Clochina(クロチナ)と呼ばれる小粒ムール貝。美味!
  2. こちらが絶品だったパエリア!

お気に入りレストラン

  1. デザートクレープ。バターと栗のクリーム。
  2. リベラちゃんおススメのTofu de Oro。
  3. タルタル。
ページ上部へ戻る