サンティアゴ・デ・コンポステーラ旧市街は世界遺産!

サンティアゴ・デ・コンポステーラの旧市街をお散歩するのは本当に楽しいのですが、旧市街の中心地というべき場所が、オブラロイド広場。

ここに、スペイン(正確にはポルトガルも)で2つしか無い5星パラドールの一つがあるんですが、一番重要な建物はパラドールではなくカテドラル(大聖堂)でしょう。世界各国の巡礼者が、サンティアゴ・デ・コンポステーラを目指しおよそ800キロの巡礼路を歩きます。(自転車、一部車、乗馬の人も!)

サンティアゴ・デ・コンポステーラのカテドラルが巡礼の終着地。フランスから北スペインを縦断する巡礼路には、巡礼者用の特别メニュー、観光施設の割引、特别宿泊施設があるのが、バレンシアとは様子が違い遠くに来たなという感じがするものです。パラドールにも巡礼者用の特别メニューや、宿泊の割引がありましたよ。

いかにも巡礼の町。カテドラルからオブラロイド広場を撮影。カテドラル内部。カテドラル内部。カテドラル内部。カテドラル内部。カテドラルの上からオブラロイド広場を撮影。カテドラルの上から旧市街を撮影。これが、ボタフメイロです。懺悔も英語で出来ます。さすが!辛くて長い巡礼路が終わりました。みんなで記念撮影!

カテドラルの内部に入るのは無料です。近年カテドラルは入場するだけでお金を取る場合も多いけれど、さすがに巡礼者をたくさん受け入れる町、カテドラルは無料でした。ただ、併設された博物館や、カテドラルの屋根に登るのは有料です。結構金額はしますが、お金を払う価値はありますよ。ここでももちろん巡礼者には割引があります。(スペインらしく失業者にも割引が!)

もう少し街歩きをしたかったなーと思いつつ、パラドールをチェックアウトして一路アストゥリアスのCudillero(クディジェロ)という風光明媚な漁村に向かいました!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

バレンシア・スペイン留学

カテゴリー

アーカイブ

Facebookにいいね!をお願いします

スペイン庶民生活@バレンシアTwitter

スペイン旅行ガイド記事

たびねすへ記事を執筆中!

お勧めスペイン語学校

海外在住者人気ブログ

にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ
ジモモ バルセロナ

original-paella

お米料理レストラン

  1. Fideuá(フィデウア・パスタのパエリア)をいただきました。
  2. Clochina(クロチナ)と呼ばれる小粒ムール貝。美味!

お気に入りレストラン

  1. 偽物ツナとトマトのサラダ。
  2. 初めて食べたSOPE。
  3. こちらはピンチョとかプラトとか呼ばれています。
ページ上部へ戻る