さよならアンパロ

スペインの女優Amparo Baró(アンパロ・バロ)が、マドリードで2015年1月29日の午後17時30分に77歳で亡くなりました。死因は癌だったそうです。
国際的女優ではなかったし、美人女優でもなかったけれど、映画・テレビ・舞台で活躍した、スペイン人なら誰でも知っている女優でした。

わたしがスペイン留学生時代にハマり、ほぼ毎週観たと言えるスペインのTVシリーズ「7 vidas」(シエテ・ビダス)にも主演。

Amparo Baróの訃報を伝えるEl PaísのWEB版。

留学中にバルセロナで仕事を見つけて、労働許可を取得、「7 vidas」も仕事に追われて観なくなって…あれから10年近くが経ちました。現在はバレンシアで完全自営業になることを目指して仕事をし、結婚までしている自分が、若さで突き進んでいただけのあの頃からは想像出来ません。

近々発表されるスペインのアカデミー賞と言える、ゴヤ賞の授賞式では、彼女への追悼スピーチがあるのではないかと思います。「7 vidas」で彼女の息子役を演じ、今では押しも押されぬ演技派俳優のJavier Cámara(ハビエル・カマラ)がそのスピーチをしてくれたら最高なのにと思います。ご冥福をお祈り致します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

バレンシア・スペイン留学

カテゴリー

アーカイブ

Facebookにいいね!をお願いします

スペイン庶民生活@バレンシアTwitter

スペイン旅行ガイド記事

たびねすへ記事を執筆中!

お勧めスペイン語学校

海外在住者人気ブログ

にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ
ジモモ バルセロナ

original-paella

お米料理レストラン

  1. 中はふんわり軽いアイスクリーム!
  2. 絶品だった海老とアーティチョークのあロス・カルドソ。
  3. こちらが絶品だったパエリア!

お気に入りレストラン

  1. 偽物ツナとトマトのサラダ。
  2. 広東風の蒸した魚。
  3. ビールの種類もたくさんあるみたい。
ページ上部へ戻る