バルセロナのペトリショル通りでチューロス&チョコレート

老舗チューロスとチョコレートの店:「Granja La Pallaresa」

前回バルセロナに行った時に、久しぶりにチューロスとチョコレート(チューロス・コン・チョコラテ、Churros con chocolate)の老舗「Granja La Pallaresa」に行きました。

この老舗カフェがある通りはペトリショル通りと呼ばれ、バルセロナで仕事をしていた時によくお散歩に行った通りです。全長130メートル、道幅3メートルの小さな路地ですが、可愛いお店がたくさんでバルセロナの旧市街で一番好きな路地だったかも。

「Granja La Pallaresa」(ラ・グランハ・パジャレサ)のチューロスとチョコレート。

写真のホットチョコレートには、生クリームを載せてもらっています。これは「Suizo」(スイソ)と呼ばれるもの。ホットチョコレートに生クリームなんて甘すぎる! と思うかもしれませんが、チョコレートは砂糖控えめで、甘みよりも苦味が楽しめる味。生クリームにも砂糖は殆ど入っていません。スペイン人は一緒についてくる砂糖をお好みで足し、自分好みの甘みにします。わたしはビターチョコレートが好きなのでこのまま頂いていますが。

チューロスは5本からの注文です。小さめなのでぺろりといけちゃいますよ!

ペトリショル通りには、他にもスペインブランドのバレエシューズブランド「Kokua(コクア)」、スペインのクリスマス菓子、Turron(トゥロン)専門店の「Vicens(ビセンス)」、可愛いアクセサリーショップ、ギャラリー、文房具店や本屋などステキなお店がたくさんあります。ペトリショル通りについて興味のある方は、「バルセロナ旧市街で最も古く可愛い「ペトリショル通り」を歩く!」をご参考下さい!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

バレンシア・スペイン留学

バルセロナの格安語学学校の紹介、入学手続き代行、特別割引提供など日本語でお気軽にお問い合せください。

カテゴリー

アーカイブ

Facebookにいいね!をお願いします

スペイン庶民生活@バレンシアTwitter

スペイン旅行ガイド記事

たびねすへ記事を執筆中!

お勧めスペイン語学校

海外在住者人気ブログ

にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ
ジモモ バルセロナ

original-paella

お米料理レストラン

  1. Fideuá(フィデウア・パスタのパエリア)をいただきました。
  2. 中はふんわり軽いアイスクリーム!
  3. Clochina(クロチナ)と呼ばれる小粒ムール貝。美味!

お気に入りレストラン

  1. 味噌ラーメン。
  2. ステーキ。赤身がおいしい!
  3. ビビンパ。
ページ上部へ戻る