引越し後のおうちご飯:その1

スペイン人夫✖日本人妻の限りなくアジアンな食卓

…また時間が経ちすぎて、いつのご飯かわからなくなりました。

引越し後と書いたけれど、引越し前もあるかもしれない…。引っ越し前はお弁当ライフだったパートナーですが、現在は職場から徒歩5分の場所に住んでいるのでたまに時間があるときは20分ぐらいはシエスタしていることも。ビバ・スペインですね。(画像はクリックで大きくなります。)

アロス・ネグロ(Arroz Negro)、イカスミのご飯。アロス・ネグロ(Arroz Negro)、イカスミのご飯。鯖の味噌煮。鯖の味噌煮定食!

写真左から

  • Arroz Negro(アロス・ネグロ)。いわゆるイカスミご飯とサラダ。パエリアよりも私にとってはハードルが低いのでたまに作ります。そしていつも4人前以上作って残りは冷凍!
  • 鯖の味噌煮:鯖は5キロぐらい買ったかも。1キロ2ユーロだったから…。大きくて脂が載っていたので鯖の味噌煮を大量に作って冷凍。副菜はキャベツとベーコンのスープにサラダ。鯖の味噌煮も冷凍します。

鯖の味噌煮と玉子焼きなど。鯖を揚げて甘辛いソースを絡めたもの。辛そうで辛くないラー油で作る簡単ペペロンチーノキャベツ・ベーコン・アンチョビのパスタ。

写真左から

  • 鯖の味噌煮、ネギ入り玉子焼き、人参とズッキーニのきんぴら、キャベツとベーコンのスープ、炊き込みご飯
  • 鯖に下味をつけて揚げて甘辛ソースで和えたもの、野菜炒め、きのことネギのバター炒め
  • 絶対失敗なしの辛そうで辛くないラー油で作る簡単ペペロンチーノ(パートナーの好物)、ズッキーニのピュレ、サラダ
  • キャベツ・ベーコン・アンチョビのパスタに、ブロッコリーのクリームスープ

タラのスペイン風煮物、ポテトグラタン、酢の物。リゾットとサラダ。何か炒めたものをのせた丼に、かぼちゃのスープ。おまけの画像。パートナーが作ったトマテフリートにツナ缶のパスタ。

写真左から

  • タラのスペイン風煮物、ポテトグラタン、酢の物に白ご飯。
  • リゾット、サラダ、ブロッコリーのクリームスープ。
  • 謎の炒めもの丼にかぼちゃのクリームスープ。
  • おまけ:パートナーの好きなトマテ・フリートにツナ缶のパスタ。

トマテ・フリート(Tomate Frito)のパスタ、スペイン人好きですよね。これって日本人がナポリタンに哀愁を感じるのと同じかなって思うんです。子供の時に食べた懐かしの味でたまに食べたいみたいな。そして、我が家の次男(写真にうつっているネコ)は何故かこのソースが大好物です。長男(もう一匹のネコ)は箱入り息子で全くこういうったものには興味を示さないんですが、次男は拾ってきた子。どんな食生活だったんだろう…。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

バレンシア・スペイン留学

カテゴリー

アーカイブ

Facebookにいいね!をお願いします

スペイン庶民生活@バレンシアTwitter

スペイン旅行ガイド記事

たびねすへ記事を執筆中!

お勧めスペイン語学校

海外在住者人気ブログ

にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ
ジモモ バルセロナ

original-paella

お米料理レストラン

  1. 中はふんわり軽いアイスクリーム!
  2. フィデウア。
  3. Fideuá(フィデウア・パスタのパエリア)をいただきました。

お気に入りレストラン

  1. ビビンパ。
  2. 偽物ツナとトマトのサラダ。
  3. 初めて食べたSOPE。
ページ上部へ戻る