5月11日~14日はCine Babelの映画料金2.90ユーロ@バレンシア

オリジナルバージョンの映画鑑賞料2.90ユーロ

バレンシアの映画ファンが集まる映画館Cine Babel(シネ・バベル)。インディペンデント系の各国映画を吹き替えなし(スペイン語字幕)で上映するので、バレンシアの映画好きが良く行く映画館です。

5月11日(月)~14日(木)の期間限定ですが、11本の上映作品の映画料金が2.90ユーロと格安です。水曜日の「映画の日(スペイン語ではdía del espectador)は3.90ユーロなので、それより1ユーロもお得です。

cine babel 2.90

キャンペーン中の上映作品

  • HIPÓCRATES(監督:Thomas Lilti、言語:フランス語、字幕スペイン語)
  • GÜEROS(監督:Alonso Ruizpalacios、言語:スペイン語)
  • MANDARINAS(監督:Zaza Urushadze、言語:ロシア語、字幕スペイン語)
  • DIFRET(監督:Zeresenay Mehari、言語:英語、字幕スペイン語)
  • QUÉ EXTRAÑO LLAMARSE FEDERICO(監督:Ettore Scola、言語:イタリア語、字幕スペイン語)
  • LA FAMILIA BÉLIER(監督:Eric Lartigau、言語:フランス語、字幕スペイン語)
  • LA SOMBRA DEL ACTOR(監督:Barry Levinson、言語:英語、字幕スペイン語)
  • FELICES 140 (監督:Gracia Querejeta、言語:スペイン語)
  • LA FIESTA DE DESPEDIDA(監督:Tal Granit y Sharon Maymon言語:ヘブライ語、字幕スペイン語)
  • EL CAPITAL HUMANO(監督:Paolo Virzì、言語:イタリア語、字幕スペイン語)
  • PRIDE(監督:Matthew Warchus、言語:英語、字幕スペイン語)

ちょっと前まで、邦画をやっていたんですが、残念終わってしまったようですね。わたしはPRIDEに興味があったのでこの機会に観に行く予定です。イギリスの名優ビル・ナイが主演で、1984年にイギリスで炭鉱労働者が起こしたストライキを応援するために、ゲイの活動家グループが募金活動を始めて…という実話に基づいた映画です。英国インディペンデント映画賞、フランダース国際映画祭、ライデン国際映画祭での受賞歴あり!

上映中の作品や、Cine Babelについて詳しく知りたい方は、Cine Babelのサイトをチェックしてみて下さいね。

追記:Cine Babel以外でも、映画の日で2.90ユーロ

2.90ユーロの映画料金を適応する映画館は下記です。ご参考まで。

  • YELMOCINES EL CAMPANAR
  • CINES LYS
  • ABC EL SALER
  • ABC PARK
  • OCINE AQUA
  • AUTOCINE STAR
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

バレンシア・スペイン留学

カテゴリー

アーカイブ

Facebookにいいね!をお願いします

スペイン庶民生活@バレンシアTwitter

スペイン旅行ガイド記事

たびねすへ記事を執筆中!

お勧めスペイン語学校

海外在住者人気ブログ

にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ
ジモモ バルセロナ

original-paella

お米料理レストラン

  1. 絶品だった海老とアーティチョークのあロス・カルドソ。
  2. Fideuá(フィデウア・パスタのパエリア)をいただきました。
  3. こちらが絶品だったパエリア!

お気に入りレストラン

  1. ビールの種類もたくさんあるみたい。
  2. なすの揚げ浸し
  3. リベラちゃんおススメのTofu de Oro。
ページ上部へ戻る